短期集中連載!!
ロングダガーがやってきた!
以前の工作たちはこちら!

夏の祭典?今年はロングダガーがやってきた!です。
これは、僕の師匠SCYTHEさんが原型を作られたもの。
今年の『キャラホビ』に出品予定の一品。
今回は、なんと見本に使用する一品を僕が作ることになりました^^(超緊張^^;ってか、今思うけどヤバクナイ?^^;;

だから、絶対に完成させなければなりません!(核爆←超当たり前^^;
なので、この企画最優先、全てをこれにかけて頑張ることにします^^;

<商品情報>
ロングダガー・・・12000円、ザウート・・・11000円
発売予定・キャラホビ開催中の初日8月19日!
たった『1日間限定販売!!』(版権がこの日しか取れません!)
原型・・・・・SCYTHE氏
販売数・・・50機(ザウートも50機)
サイトはこちら。
当日はザウートも発売されますので、ご注目!^^


ガレージキットとは、原型士さんが作った作品を原型として、それを複製したものです。
ちなみに、組み上げるにはちょっと知識と工作が必要です。
初心者でも出来る様、ここでしっかりご紹介します^^(←言ってる本人が初心者なのが心許ない^^;

・・・(参考)シンたろーとガレキの歴史・・・

2004年年末・・・ハミングバード改造キット。
通年・・・・・・・・・・HDM(ハイディティールマニュピレーター・シリーズ)

・・・のみ(汗
コレだけの経験でチャレンジするので、やった事のない方も大丈夫!・・・なはず。^^;

と言うわけで、なんともビックリな事に僕が見本を・・・
良いのか、それで!?(汗
この日記も下へと続けますので、ご了承下さいm(_ _;)m



8/2

さてさて、えーっと、キャラホビが19日なんで、最悪でも18日には完成していないとダメなわけで^^;
逆算しても、来週中にはだいぶ見れるようにしておかないとヤバイわけですね(超滝汗

と言うわけで初日は・・・まず必要な道具集めから^^;;
秋葉で色々購入。ついでに色々購入^^;;
何か撮影してましたけど??陣内君に会っちゃった(笑
大阪オタク代表3人が東京のオタクと出会って・・・と言うような内容らしい。
おかげさまで、店で買い物は出来なかった(汗
どこの局かも良くわからないのですが、まぁ、なんとも胡散臭い番組だなぁ・・・と^^;
情報あったら教えてください^^;;

さて、帰ってからまずはパーツを眺める。
うーん、凄い!!
ってか、本当にすごいのよ!!


ピンボケでホントスミマセンm(_ _;)m
いや、これはダクトのパーツなのですが、かなりハッキリモールドが入ってる!


頭部もスネも胴体も、『欠け』が無くて非常に『製品』っぽい!(←業者抜きだから、当たり前

そして、かなりハイレベルな商品構成です・・・。
ホントに感心しちゃった^^;;
ハイクオリティー。
僕はガレキは詳しくはないのですが、ここまでしっかりした『商品の内容』って
個人のものではなかなか見ないのでは??
Bクラブの製品といわれても、僕は疑わないでしょう^^;

商品構成、部品の精度の高さは、各部綺麗にピタッとハマル感覚の小気味良さから伝わってきます^^



キャストとプラとの最大の違いは、『無垢』であると言うこと。
つまり中空ではなく、中身が全てつまっていると。
でも、貰ったものはプラキットと同じような感覚のパーツ構成。

いや、ホントスゲェ^^;

基本的な作業は左のような状態から、ランナーから切り離して、右のように整形してやる。
全てのパーツでとにかく整形。
当然、パーティングラインもあるんで、処理処理・・・。

〜基本作業〜
ーその1ー


処理するパーツを説明書を見て、形状把握(大事^^;)
なぜかと言うと、『抜きの部分』・『バリの部分』を整形する際、
モールドまで削ってしまう恐れがあるため。
パーツリストにはわかりやすく立体的な描かれ方をしているので
良く見て形を頭に叩き込みましょう^^

ーその2ー



ニッパーである程度ゲートを残しつつ切り離し、
バリ処理、ゲート処理をしていく。
ほとんど無いですが、埋まっているモールドを発見したら
復活させるのもお忘れなく。
彫る時は慎重に・・・ね。

その後はヤスリで表面を整えてあげます。ゲートはナイフで処理しようとすると
ちょっと危険なので(彫り過ぎそう^^;)、ヤスリ中心です。
今回は320番で処理してます。(時間短縮・汗)
サフ吹いても荒れているようなら、更なる処理が必要ですわなぁ・・・
それにしても、キャストをやするのはプラよりも気持ちがいい^^
プラより若干柔らかく感じます。(気持ち的に

肩のパーツにご注目!
僕も処理していて、あまりにバンダイパーツに似ている為、商品仕様と思ってましたが
良く考えると、『SCYTHEさんが作った』モノなんですよね^^;;
SCYTHEさんの造形力に唖然^^;;
ついでに、工作精度も非常に高く、こりゃ確かに『凄い』。
一見の価値アリです。

しかも、SCYTHEさんの工作内容が良く見えて非常に勉強になります。
肩の別パーツ化はしないんで、教えてもらっているような気分です^^;



初日はここまで^^;(時間がなかった^^;
こ・これは相当ペース上げていかないとヤバイ(汗
ちょっとケツに火がつきましたとさ^^;;

商品情報はまで!(CM^^


8/3

『ナンボのもんじゃーいっ!』by某チャンピオン(笑

↑セリフ書きたかっただけ(笑



小さいパーツ以外の表面処理終了!!

いやぁ〜・・・疲れた・・・^^;;
やれば出来るんだなぁ〜・・・、これが(笑

この写真からもちょっと伺えると思いますが、複製の精度が高い!
ホント、最小限の表面処理で(埋めたり、モールドを復活させる手間があまりない!)
進められたのは非常に嬉しい!!!!

いや、商品として、普通に成り立ってますが^^;;
初心者にもオススメですよ、ホント^^;

いよいよ、明日は関節仕込みに挑戦です!
ちなみに、小さいパーツの撮影、うちのデジカメじゃ難しい(涙
144サイズの完成品でギリギリです・・・^^;

でも、少しでもこの感動を伝える為に頑張りますよぉ!^^

というわけで(笑
商品詳細はこちらまで!(もちCM!笑


8/6

帰ってきて作業作業・・・

それなりの作業時間を使っているうちに・・・



ホンダF1挑戦第三期、ここで初優勝!!

おぉぉ!!!!
この日が来るのをどんなに待ったことか^^
感無量・・・

ホンダワークス陣営の喜び様が、我が事のように嬉しくてならない^^

で、作業はおかげ様で・・・^^



ある程度形になった。
そろそろ、塗装を見据えた作業へと移り行く・・・予定^^;
だって・・・もう一週間半しかないじゃない(汗

というわけで、更なるスピードアップしないと・・・ね^^;

もちろん最後は・・・(笑

商品の詳細はこちらまで(^^



8/7

さてさて。かなりの精度の商品のおかげで組み付けもほぼ終了。
早く関節等固定したくてしょうがない^^
とりあえず、奇跡のバランスで立たせている(笑)図。

あらかたの作業は終了なんで、とっとと洗浄、サフ吹きへと移行。
修正箇所も出てくるでしょう、って事で^^;



どーん!
ごつい!カッコイイ!!
関節固定し切れていないので、ちょっと不安なのですが、気持ちよく装甲が合います^^
複製品でこの精度・・・うーん・・・凄い^^

ザウートも変形するし、SCYTHEさん・・・凄すぎ^^;;

ちなみにザウートは原型の実物を見ましたが、かなりの出来でした^^
百鬼夜行(1回目)に出していたので、見た方も多いのでは?

あれの複製品となります。うーん、複製って・・・

夢があるね(笑


ある程度のパーツの合い、組みつけの確認はできたのでそそくさと洗浄。
レジンウォッシュにて漬け込むこと15分程度。(実際テレビ見たんでもっと長いかも^^;)

今回使用したのは、ガイアノーツのレジンウォッシュ(大)。
缶に入っているのですが・・・ジャバジャバこぼれるこぼれる^^;
ちゃんと何かしら良い方法がありそうなもんですが、とりあえず強行^^;

かなりの量を無駄にしました^^;;

しかもかなり臭い^^;(ベンジン臭い^^;)
作業する際は、ちょっと外でやった方がいいかもしれません^^;

もう残すところ、10日をきっているし、スピードアップアップ!で^^;;;




というわけで、

商品の詳細はこちらまで!


8/9

重大発表です。
なんと!
このキット、ロングダガーであると同時に・・・


デュエルダガーにもなるのです!(核爆


・・・

・・・

・・・

まぁ、色違いなだけなんで当たり前なんですけど(爆笑

ちなみに、ロングダガーは・・・

105ダガー(もしかしたらストライクダガー)のバージョンアップ版。
ブーステッドマン用のハイパワーバージョン。

で、それを一般人であるナチュラル用に『デ』チューンしたのが、デュエルダガーというわけです。

一応、開発系譜はデュエル系なんですけど・・・なんで?(爆

ちなみに、ジャンキャリー専用カラーも楽しめますんで、購入した方はこれにもチャレンジ!(笑


というわけで、バリエーション機ということで、僕んちのはデュエルダガーになります^^

なので、明日からは、『ロングダガーがやってきた!』


改め、

『デュエルダガーがやってきた!』に変更です!!




・・・嘘^^;






えー、気を取り直して・・・(滝汗)、さてさて、ダガーの方は・・・



出来る範囲でサフ吹き。
で、パーツチェック!

あるわあるわ、やり残しのパーティングライン^^;
ジックリパーツを見ながら、処理処理・・・。
それが終わったらまたサフだぁ〜^^(プラの時はそこまでしないくせに・・・^^;


そうそう、大事な話をすっかり忘れて増した。

プラと最大の違い・・・。
それは、無垢であると言うこと。
削りすぎると(プラも一緒だけど^^;)、パーツの形状を欠いてしまいます。

そして、いくら精度の高い複製品でも、ほとんどの場合大なり小なり気泡があります。
その量が多いか、少ないか、が『精度の差』なんですけどね
あと、パーツの形状がつぶれてたり、変形してたり。

そこらへんが、ガレキがちょっと敷居が高いといわれる理由ですね。
古いプラモなんかはこういう状態のものも存在するわけですが、
バンダイさんの精度の高い商品に慣れていると驚く可能性はあります。

で必要な作業が『復活作業(シンたろー用語です^^;)』だったり『穴埋め作業』。

復活作業は上のほうでもチラリと触れていますが、
彫刻等・ナイフ等で削り取って、パーツの元のあるべき状態へ復活させること。


穴埋め作業は、かけたパーツの処理も一緒ですが、パテ類を使います。



左上のクリップで挟んでいるパーツ。
これ、肩の銃の基部なのですが、気泡がありましたので、アルテコで埋める。
乾いてから、ナイフ・ヤスリ等で修正。

胴体は、PCを挟む部分が別パーツの為、アルテコで合わせ目処理(プラ用語ですが)しています。
こんな感じで、アルテコ(に限りませんが)を使って処理していけば、
プラである程度改修経験のある方なら、違和感無く処理できると思います。

うーん・・・、この説明で伝わったかな?(汗←ちょっと不安^^;

一応、そういう作業があるよ、って言うのを頭に入れておいてもらえると良いと思います。
ま、パテを使った改修・合わせ目処理をしたことがある方なら、楽勝です^^

今回、あまり説明に自信が無いので、わからないことがあったら質問してくださいね^^

商品詳細はこちらまで!



8/11

さて!!

いよいよ、一週前です。
来週、発売予定のこのロングダガーとザウート。
皆様ごひいきによろしくお願いしますm(_ _;)m

当日は、SCYTHEさんがきっと懇切丁寧に対応してくれます(笑

あ、当然わかっているとは思いますが、
僕は当日、会場にはいません(核爆

いや、土日は毎週仕事と・・・^^;;

是非是非、巨匠SCYTHEさんとお会いして、模型談義に華を咲かせて貰えると
良いお話をたくさんしてくださると思いますよ^^


と、言うわけで、見本完成までは・・・
うーーーー(滝汗

後3日くらいで何とかならんかなぁ^^;;(ちょっと絶望的・汗
でも、何とかしないとまずいよねぇ(涙

というわけで、鋭意追い込み中^^;
サフ、傷チェック終了。
かなり良い・・・と思いますが、SCYTHEさんに提出した時
ダメ出しされたらどうしよう・・・^^;


うーん、どこにピントが合ってるんだか^^;;

とりあえず、今日中に下地+ホワイト(グレー部)、関節位までは・・・(←希望的観測^^;;

が・頑張ります^^;



というわけで、いつもの^^

商品詳細はこちらまで!


8/12

さて、デュエルダガー、知らない人も多々いる事でしょう^^;
かく言う僕も詳しいってほどではないので、調べに調べました(それほど大げさなもんでもない^^;



アストレイマスターズ、SEEDモデリングVol.3(野画像が一番大きかった)
そして、わが師(笑)SCYTHEさんのロングダガーの作例。。。

そのほか、SCYTHEさんに資料まで用意してもらい・・・

で、眺めてて思ったのは、

案外グレーが多い。
青系統のグレー。

うーん・・・、またグレーか。(←この間ノワールでグレー使いまくり^^;

で、ひとつひらめきが!
あの手で行くか!

・・・でもちょっと踏ん切りつかないなぁ〜・・・
ま、時間も無い事ですし、とりあえず・・・

というわけで、こんなん・・・
あ!!まだ何も言わないで!(涙
きっと、僕がやろうとしている事がこれからわかる・・・はず(滝汗



ちょっと似た色味過ぎたか(涙

ま、とりあえず全体塗って、各部の合い具合を見たい・・・

って事で、とりあえず塗るのを優先します。。。

今日中には一度色合わせしたい^^;;;



しつこいようですが、
これは決まりですので(←勝手に独断、ですが^^;

商品詳細はこちらまで!


8/13

ある程度全体像が見えるほど塗ってみました。
が!

うーん、やはり納得行かず^^;
もう一度、色味の検討に入ります^^;;;

マジ、やべぇ^^;

そんな中、SCYTHEさんのロングダガー(2機目)が完成!
こちら

・・・ん!?おかしい・・・

同じものを作っているはずなのに・・・(超滝汗

もう一度考えねば^^;;

ちなみに、今日はデジカメを忘れた為、画像は無し^^;



商品詳細はこちらまで!



8/14

もう後数日しか残ってない^^;
予定では、ある程度ここいらで塗り終わってないと厳しいと予定していました・・・。

が!!

しかし。

ダメだ。やはり納得できん(汗



というわけで、全面的に色変更(核爆

ホントは、シンナーに漬けて全部1からやり直そうと思ったのですが、
冷静に考えて、それをやったら絶対に間に合わないだろうって事で
思いとどまり、とりあえず、上から塗り重ねる事に・・・^^;;;

塗膜は厚くなるけど、仕方なし・・・

全色、修正中です(滝汗

今回はSCYTHEさんのレシピを真似るため、
ガイアカラーを急いで上野へ買いに行く始末^^;(←夜遅くまでやってる^^

うーむ・・・、いよいよ正念場へ・・・^^;

商品の詳細はこちらまで!



8/15.16(笑)

SCYTHEさんがこちらに来られるのが18日・・・。
いよいよ残り3日・・・。

そんななか、僕は色味が気に入らず、結局全色塗りなおす事を決意。
ホントはドボンしてやろう・・・と思ったのですが(汗)、流石に間に合わないと判断。

(結果、正解でだった^^;)

前回の色味は、『ある』イラストベースで、グレー基準の黒い装甲を再現。
そして、青と黄色だけ明度・彩度が高い、というものを目指していました。
(焦ってた為、画像に残す事すら忘れた^^;;)

が、思ったよりもカッコよくないし、どうもイメージと違う。
発色が良くない。グレーだと余計にそう見える・・・。
そんな時に完成したSCYTHEさんのロングダガー。

色鮮やかにモニターに写るその姿は、まぶしいばかりにカッコよかった・・・。

『この差は何だ?』
『これで良いのか?』

という迷いの中、目指すべき道をSCYTHEさんのロングダガーに見た・・・気がした。



・・・ので(笑)、急遽夜に上野へ行き、ガイアカラー購入^^;
(結果、ガイアカラーの発色の良さにちょっと感動・笑)

装甲色(濃い緑)、本体色クリーミーな青。黄色もおいしそうな色へ(笑

唯一、青のみ発色が良かったので残す。

しかし、ここで気づいてしまいました。。。

『これ、良く考えたらキャラホビに来ている人見るのよねぇ?(超滝汗』

期間の短さで突っ走ってきましたが、表面処理が粗粗である。
綿棒で墨入れをふき取ったら、綿棒の毛がほぐれる位に(核爆

『全部は無理だ・・・。』(結論^^;)


一番「目立つ」&「特徴」はフォルテストラにあり!


そう思った僕は、何を思ったか、完成直前で装甲部のやり直しを決意(超滝汗
だから、ドボンするのはどうしても無理・・・って事でヤスル。
今度は600番である(←それでも粗い方だろ?^^;)



こんなんになっちゃった^^;;
これが14日分。

水曜は一日休みだ。
フルに使おう!そう決めてた。

その後サフ吹き、マスキング、その他モロモロ・・・



そして、ブログにもあるけど、この状態が16日のオシムジャパンが戦う寸前のものだ(爆

だいぶ形になり、ちょっと安心した僕はレス付け(爆笑

その後、オシムが横にいようと、古館一郎が横にいようとも、ホテルで大変な事が起きようとも(DVDだけど・笑)
せっせと進め・・・



来たっ!!!!
もちろん、青いところと本体色の部分はちょっと粗いのだが、もうSCYTHEさんに
泣いて謝るしかない(大核爆

しかし、発色は満足・・・。
SCYTHEさんのレシピに感謝^^;;
そして、今回も勉強させてもらいました(後に活かそうと決意・笑

直接引き渡す際には聞きたいことが山ほどあるぞ^^;

というわけで、完成目前。今日中に仕上げたら梱包して、いよいよ明日、引渡し!

・・・あ・あれ?せめてちょっとだけでも撮影してアップしようかしら?(滝汗

・・・間に合えば・・・、ね^^;;


商品の詳細はこちらまで!


8/17

完成〜〜〜〜〜!!!!!!!


・・・、ん!?
撮影すると塗り忘れ発見(超滝汗

ま・間に合わなかったか・・・(ガクッ・・・

と言うわけで、アップ。


モノアイとスコープ、会場で目立つように白にしたんだけど・・・
ちょっと変ですねぇ^^;;反省・・・



ちょっと粗さが目立つでしょう?
うーん・・・、期間の短さ・・・は言い訳にはならないですよね^^;;

・・・す・すみません・・・m(_ _;)m


と言うわけで、2週間でお送りしてきた『ロングダガーがやってきた!』

ちょっと位は楽しんでいただけたでしょうか?^^;
ここんところ企画が最後まで行ってないので、今回は無事ゴールできて
ホントに良かった・・・。
ってか、間に合ってホントに良かった^^;

発色だけは満足ですが、粗さは今後一層気をつけようと心に誓いました(汗
あれほど苦労して修正したんだから、今度からはそうならないようにしよう・・・

また一から修行しなおしだな・・・


と言うわけで、あす、2006年8月19日。

キャラホビ会場である幕張メッセにて(多分・爆)このダガーが診れますのでよろしくお願いしますm(_ _;)m
ってか、見るほどでもないので、赤い方を中心に見てくださいね(超滝汗

ちなみにSCYTHEさんはキャラホビは19日のみ、翌20日はワンフェスで、東京ビッグサイトに登場です。

是非、お近くの方は会場まで足を運んでいただけると嬉しいです^^



最後になりますがいつもの・・・(笑

商品の詳細はこちらまで!

毎度毎度貼り続けましたが、ご覧になっていただけたでしょうか?
なぜこんなに貼り続けるのか!!
もちろんCMもありますが・・・実は凄い情報が・・・

ヒントはキリ版!!隅々までチェックしてみてくださいね^^
(僕が言ったってのはSCYTHEさんには内緒よん^^;



8/18

<番外編>

さて、SCYTHEさん上京に合わせて、お迎えに。
もちろん手には出来たてほやほやのダガー(笑
ちなみに不注意から2回落としたのは内緒だ(核爆

SCYTHEさん、ろんめるさん、ろんめるさんのお友達と合流後
SCYTHEさん、ろんめるさんとともに幕張の会場へ。
道中、アレコレソレと話込み(内容は内緒・爆)
楽しかった・・・^^


会場は明日のステージのリハーサルとかやってて賑やかだった^^
もっとも前日入りしている個人ディーラーさんはほとんどいなかったのが
残念でしたが、初めてのガレキ関係のイベントの雰囲気はなかなか
緊張感が漂ってて面白かった^^

検品とかあるのよ!
細かく数数えたり!
これにはビックリ^^

今回SCYTHEさんの用意した数は結構多かったので、
バイトの女の子も数えるの面倒だし大変だろうなぁ〜

と思って見てた^^;;

そう思ったけど、しっかり数え、チェックしてくれました^^
こ・細かい・・・^^;;ってか、凄い。

それから、自分卓へ行き準備。
凄いよ^^


ダガーズ。ってか、SCYTHEさんのは関節が硬い!
僕のはポーズが取れず(滝汗
それにしても、えらくカッコイイ^^;(SCYTHEさんのほうが・・・^^;;


ザウート・アッシュ!
アッシュの方はろんめるさんの固定ポーズのもの。
アレンジ効いていて、こんなカッコイイアッシュ、はじめて見ましたよ^^


GSSブース全景。
SEED色高めで(笑
来ていただいた方には満足できるブースになっていると自負しております^^;


ピンボケ酷いねぇ^^;;

結構枚数取ったのに、カッチリピントが合っているのが無いのは、涙
そろそろ、デジカメを買い換えるかなぁ・・・

先立つものが無いので、もうちょっとコイツで頑張りますが^^;

というわけで、今日のみ幕張で頑張ってますので
(SCYTHEさんと、ろんめるさんと友達^^)
是非、お近くの方は足を伸ばしていただけると幸いでございますm(_ _;)m

と言うわけで、ロングダガーがやってきた、はこれにておしまい^^


<追記>

完売したそうです。
正直、不安もあったのですが、無事完売と言う大目標を遂げる事ができました^^

会場まで足を運んでくださった方々、本当にありがとうございましたm(_ _;)m





ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-