MS-06R-1A ZAKUU Uma Lightning's custom  製作記はこちらっ!



2013年2月にめでたくHGUC化された『高機動型ザク2』です。
キット化が発表された2012年のガンプラエクスポから発売を非常に楽しみにしていましたが・・・
アップするのに1年かかるとは(苦笑←一応完成はもっと早かった・・・と言い訳してみる^^;

作っている途中に『ユーマライトニング機』がMG化され、それが欲しくてHGUCをユーマ機カラーで塗ろうと思った次第^^;
上の画像はその当時プレミアムバンダイでキット化が発表された時に公開された画像に似せて。。。



高機動型と言えば、背面。
今回、この背面の塗装には相当苦労させられました(^_^;A
バックパックの塗り分けは本当に『大変』の一言^^;
アレコレ試しましたが、ギリギリ納得できるレベルに落ち着くにも相当苦労させられました。。。
もうちょっと良い方法を確立しないと量産は難しい・・・(^_^;A

ユーマ機独特の苦労としては、脚部のユニットの塗り分けですね(^_^;A
紺の色の入り方が通常の06Rと違うので、マスキングでの対応になったわけですが・・・。

ただでさえ大変なのに、余計に大変でした^^;
まぁ、ソコだけは拘りたかったので、塗り分けられて満足ですが^^
(ちなみに、スネ横のバーニア上の白いパーツの上の赤い点々がある部分の塗り分けだけ無視して白くしました^^;)



素立ち。
あと『MSV』として、もうひとつの最大の特徴の、各部に入ったラインの処理が大変でしたねぇ〜。
コレばかりは専用のモノが無いので、市販のラインデカール(モデラーズさん)を切り刻んで貼っていったのですが・・・。
胴も普段使っているものよりも固めのデカール(経年劣化のせい?)なので、90度の折り曲げの部分で馴染まず・・・。
仕方がないので、全部カットして対応しています(;ω;)
一部合ってないように見える部分はその為だったりします^^;(相当慎重に調整したんですけど・・・)




手首はビルダーズパーツより1部使用(左右握り拳と右銃握り手)しています。




オプションで作ったシールドマウント。
設定にあるかどうかは分からなかったのですが、一応フル装備状態って事で^^
カッコ良いですけど、よくよく考えると機体の左右重量バランスが相当悪そうで、
パイロットにとっては扱いづらそうですよね(笑

それを使いこなせてこそ、エース?w




ちなみにシールドマウントはシールドの下からスライドして入れるタイプなので擦れて塗装剥げしても良いよう、
通常のシールドとは別に作っています^^;(つまりシールドは2枚作った^^;;
残念ながら、撃墜マーク?の★はデカールが足りず断念しましたが^^;;;




白・・・クールホワイト(C)+黒少々
黒・・・ニュートラルグレー5(G)
紺・・・ウィリアムブルー14(G)+VRカラーダークブルー(G特色)
水色・・・ファンデーションブルー
関節・・・ニュートラルグレー4

デカールはガンダムデカール数種類、ヴェルテクスデカールより。





今回作ったパーツ一覧。
バズーカ用にキットの銃握り手も。(それに合わせるように左右キット拳も)

僕にしては珍しく結構色々作ってます^^;



と言うワケで、高機動型ザク2でした。

MSVシリーズとして初めてHGUCにラインナップが加わった記念すべきキットなのですが、
その後の展開が・・・うーん・・・06Rバリエーション以外続きませんねぇ〜(;ω;) (2014年1月現在)

今年は往年の世代を喜ばせてくれるような熱い展開、ジックリ・・・でも良いので見せて欲しいですね^^


-シンたろーの模型製作記Ver.5.5-