AMS-129M Zee Zulu 製作記はこちらっ!



ガンダムUCエピソード4より、ゼーズールとなります。
ズール系の機体の水中用バージョンなワケですが、上の画像のように『足ヒレ』が特徴的な一品^^;
しかも腹部に浮き輪?小型酸素ボンベ?、口にはシュノーケルのような『水中を連想させるモノ』を
身につけ、まるで『人が水中に潜る為の装備を身につけている』というデザインコンセプトが面白い機体ですね。
しかもツメは手持ちのナイフと合わせてシルエットが『ズゴック』をはじめとする水中用MS連想させるという念の入りよう^^;

しかもそれらを外して軽装なゼーズールにもなる・・・と言うちょっとお得感のあるキットとなってます(笑




背面。
基本的にはほぼストレート組み。
調整したのは腰回りですね。
ズール系のキットはノーマルだとどうも足の付き位置が悪く見え、立ち姿がやや腰が引けているというか・・・
弱そうに見えるので、今回は軸を弄るのではなく、フロントアーマーをもっと足に近づけられる様に改修。
(見た目的にはセンターアーマーの見える割合が増えているかと・・・ってノーマルのと比べないと分からない^^;;)

それだけでもかなり足の付き位置が改善されて見え、かなり好みの立ち方に見えるからプロポーション改修
って面白いですよねぇ〜^^




足ヒレ外した状態。
こちらの方がシックリ来るのは気のせいですか?^^;
その他、胸部の黒いパーツ(ジオンマークが入っている所)は形状が『大胸筋』な感じに見えてどうも気になったので、
埋めてツライチにし、通常のズール系の機体っぽく仕上げてます。

今回の色合いはキットのモノよりも明るめに調整してみました。
関節は僕としては珍しいメタリック系(水中用なので何となく・・・笑)それをつや消しで仕上げて本体と質感を変えてみました。




更なる軽装状態。
一番ズール系に近い状態ですね。




ゼーズール専用のバックパックも4色で塗り分けてみました。
なかなか良いアクセントになっているかと思いますが如何でしょうか?^^




<塗装レシピ>

青1・・・ウィリアムブルー(G)+クールホワイト(C)少量)
青2・・・ウィリアムブルー(G)+クールホワイト(C)↑のモノよりも明度が高いもの)
紺・・・スーパーディープブルー(F)+フレッシュ(G)
パイプ・・・クールホワイト+ウィリアムブルー少量
関節・・・ガンメタ(G)
武装・・・ニュートラルグレー4(G)

袖はクールホワイト塗装後、エナメルブラックをエアブラシで吹き付け、
溶剤で拭き取ることで仕上げています。(かいんさん直伝^^)感謝^^




以上ゼーズールでした^^

キットはギラ・ズールのバリエーションですが、全く別物感覚で作れる良キットです^^
オプションパーツも多数付属し、お得感いっぱい^^
そのまま楽しむも良し、ズール系と混ぜてオリジナルアレンジで組み上げるも良し・・・。

充実したズール系を是非楽しんで頂きたいモノです^^




-シンたろーの模型製作記Ver.5.5-