×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


型式番号不明 EXTREME GUNDAM 製作記はこちらっ!



エクストリームガンダムです。
ゲーム出身(『エクストリームVS』)のオリジナルガンダムですね。
パイロットの声優をGacktさんがしていると言うことで、ギター型のビームライフル、ギターケースシールドを装備しています(笑
えっと・・・シールドはカッコ悪いので却下しました^^;;



本体デザインは大河原先生。
00を経て、久々の大河原スタイルのガンダムが最新のバンダイさんの技術でどうまとめられるのか?
と言うところが非常に興味深いと思っていたのですが、キットはその興味を見事に昇華させてくれたモノに仕上がってます^^

キットは00の可動構造を活かして、且つ、大河原先生の設定画を上手くアレンジしてキット化されていると思います。

いずれまた大河原先生のデザインでテレビシリーズが始まっても
バンダイさんのリリースするキットはカッコ良いモノが出てくるんじゃないでしょうか?^^
(デスティニーも主役機以外は基本的に良かったと思いますけどね^^; プロポーションに流行廃りはあるけど。)




この頃はちょっとパールに凝ってまして、画像をよーく見るとうっすら出てると思うのですが、
ホワイト部分にブルーパール(Mr.クリスタルカラー)を使用して、それをつや消しでコートしています。
マットに仕上がりつつも、光の当たり具合でブルーの反射光が出る、なかなか面白い仕上がりになったかな?
と思います^^
画像ではあまり分からないのが残念なんですが^^;




特徴的なクリアパーツはヤスリでヒケを取り、番手を上げて最後はコンパウンドで磨いて
クリアーに戻しています。





コレは結構パールの状態が見える1枚なんじゃないでしょうか?^^





2012年現在、ガンダムEXA(ガンダムA連載マンガ)にて、色々バリエーションが増えているエクストリームですが、
流石にそれらのキット化は望めないですかね・・・^^;


ギター型の武装のアイデアは面白いんですが、
個人的にはあまり好みじゃなかったのが残念でした^^;


白・・・クールホワイト(クレオス)→クリスタルカラー・サファイアブルー
青・・・コバルトブルー(クレオス)+ホワイト(クレオス)
赤・・・ガンダムカラーピンク2(クレオス)
黄色・・・黄燈色(ガイアノーツ)
グレー・・・ニュートラルグレー4(ガイアノーツ)

墨入れはエナメルで、デカールはヴェルテクスデカールを使用。

-シンたろーの模型製作記Ver.5.5-