×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MSN-001A1  Delta Plus 製作記はこちらっ!



HGデルタプラスです。
コチラは『2011キャラホビマーケット』で販売されたガレージキットを組み込んで仕上げたものです。
一応『ベ○グの技術は世界一ぃぃぃ!』さんのキット作例として使われたものです^^;

シリンダーに巻いたラピーが剥がれてるけど・・・撮影しようにも手元にはもう無いのでコレでお許しを^^;
慣れない事するもんじゃないですね^^;(この段階から剥がれてたのか・・・^^;←次の日気づいたw




胴体、足首、前腕がガレージキットのモノで、それ以外はHGUCを使ってます。
後ろから見ると百式然としているのがより際立ちますねぇ〜^^

色はHGの紫ががったグレーでも小説版の様なブラウン系のグレーでもなく、
MG版(テレビ版)の様な青みの強いグレーをチョイスしてみました。
コレがまたなかなか色味が決まらなくて、相当難航しました┐('〜`;)┌
とりあえず見れるくらいにはなったかな?とは思いますが、若干心残りもありますね・・・。



製作期間は自業自得ではありますが2週間しかなかったので、ホント、
最低限しか手を加えられなかったのが申し訳なかったな・・・と反省してます。。。

あと、時間が無くていつものPCの前に半紙・・・と言う超お手軽撮影(しかも光源無し^^;)でのご紹介になってしまい
そちらも本当に申し訳ございませんm(__)m
ちょっと見づらいかとは思いますが、手元には帰ってくる予定はないのでご了承ください^^;

以下各部の解説です。


   
  頭部の解説

頭部はホホ当てを1ミリ程高く。
そうする事で、フェイスが若干奥まった印象に。
アゴを削り込んでチンガードを小さくしています。

ツノをシャープに。

ゴーグルはハセガワの偏光シート『コバルト〜イエロー』を仕様。
初めて使ったので、扱いがちょっと心配でしたが、本当に薄くて使いやすいと感動しました^^
これから先も積極的に使っていきたい・・・と思える良いアイテムだと思います^^
画像でもうっすらと青いのが見えますでしょうか???

ちなみに頭頂部のカメラはキット付属のシールです。
コレがまた意外と光を拾ってくれる良いアイテムなんですよねぇ〜。。。
愛用してます^^


 
  上半身の解説

腕周りは特に弄ってなかったりします^^;
前腕はガレキパーツ。
方のスラスター部分が何もないので、市販パーツを削り込んで設置。
ヒジ関節はちょっとディテールを入れています。

胴体はガレキパーツ。
はじめから細身で出来ているのでそれだけでも良かったのですが、S字立ちの過程でストッパーを設けて若干斜めに傾くなる様な感じで腰に設置。

腰が今回のウリの一つで、フロントアーマーの構成をMGの簡易方式としてみました。
元々はS字立ちによって股関節が丸見えになるのを防ぐ為に考えたのですが、コレが意外と良い感じに・・・^^
それぞれのアーマーを1ミリずつ大型化し、それらを1つにまとめています。
センターアーマーには市販パーツのスラスターを設置。

サイドアーマーも根本のストッパーを削って若干前後に動く様にしています。
そうする事で、斜めになった腰に影響されずサイドアーマーが良い位置に向けられる・・・と言う仕組みですね。

その他股軸を弄ってS字立ちをさせ、モモで延長しています。
  下半身の解説

設定がしっかり定まってなかったのか?
MG版に比べると結構曖昧なラインでまとめられていたので、MG版を参考にあるべきだろう部分にスジ彫りを追加。
ヒザの形状も太めに見えたので、これまたMG版を参考に縦に細く、逆に高さは増して一般的なMSのラインを狙ってみました。

アンクルアーマーもMGと比べると厚みがあったので、削り込んでMG版に近い印象に近づけています。
靴が細く長いのであまり目立ちませんが^^;、キットでは有効な改修なんじゃないかな?と思ったり。



見てお分かりの通り、ラピーをシリンダーに貼ったのですが、剥がれてます・・・(T^T)
次回はハセガワでチャレンジしてみよう・・・(笑

  角度違いでもう一枚。
アンクルアーマーの形がよく分かるかと^^

デカール、結構頑張って貼ってみました^^
市販品の小さいの、 もうちょっとあると良いんですが・・・。
ガンダムデカールのよせ合わせだったりします^^;

そうそう、この画像で見えるとおり、シールドに刺さっている白いパーツ4つ。
穴が開いているのがサーベルらしいのですが、上下逆に設置してしまいました^^;(もしくは穴開け間違えた^^;
いやいやいや・・・、そんなの気づかないよー(苦笑

先端の銃口は無くしたのでプラ棒から作ってます・・・(^_^;A

;




カラーはとても迷ったのですが、完成見本がキットの成形色、もう一個の作例が金色と決まっていたので、
ココは絶対安パイのMG版のカラーをイメージに塗ってみました。

なかなかこの色が難しくて結局最終的には3回も塗り直してしまったのですが(時間もなかったのに・・・(T^T))、
終わってみればこれはコレで良いかな?と思えるくらいの色にはなりました・・・ですかねぇ?(^_^;A

塗ってる最中は常に

『コレで良いのか!?』
『ホントに大丈夫か!?(((;゚д゚)))』

・・・とドキドキしながら、逃げたくなるくらいビビってたのが今となっては良い思い出です^^



画像があまりにもないので、いつもの今日の工作時に使用しているバージョンのも^^;

なかなかタイトなスケジュールでしたが、何とかこなす事が出来てホッとしてます^^


塗装レシピ 

本体青・・・エアクラフトグレー+クールホワイト
濃い青・・・スーパーディープブルー+フレッシュ(ごく少量)
関節・・・ニュートラルグレー4+フレッシュ(共にガイアノーツ)

デカールはガンダムデカール、Hi-q、ベルテクスより適当に組み合わせて貼っています。
展示用ともあって、いつも以上に貼るのを頑張ってみました^^;

 
   



-シンたろーの模型製作記Ver.5.5-