AMS-129 Geara Zulu 製作記はこちらっ!


かなり前の作品になりますが、一応撮っておいたのでアップしますね^^



ギラ・ズールです。
最初見た時『おぉ、新しいザク系の系譜の機体が来たっ! カッコ良いっ!!!』と思ったのですが、
口のガスマスクの形状が凄く残念に思ったり・・・。
新しいんですけど、『ザク系』と言えばあのタコ口に親しみを持っていたものですから・・・。。。

まぁ、コレはコレでカッコ良いし、全体的に見てザクだし、ギラ系とも言えるし
、新しい量産機として愛されるのには良いデザインかな、と今は思ってます^^

そんなギラ・ズールがキット化されたのですから、喜び勇んで作ってみたワケです^^



とにかくオプション類が一杯付いてきて楽しい量産機です^^
本体もアニメ化を意識しないでデザインされた、と言うだけあって、
非常に複雑な面構成且つ緻密なモールドが施されていて、模型的に立体映えして非常に楽しいです^^



1個欠落してますけど^^;
この機体の1番のチャームポイントじゃないでしょうか?(僕だけかも?^^;

充実した装備の後ろ姿^^
腰に専用のウェポンラックを付ける事で、バズーカ&シュツルムファスト?2本取り付け可能。
フロントアーマーには予備弾丸。
それでいてライフルを付けた様はボリューム感たっぷりで非常にメカニカルな雰囲気が漂うところが良いですね^^

キットはザク系らしく緑なのですが、今回は本体はほぼノーマルで・・・と言うことで、
色だけ遊んでみました^^
1年戦争時に活躍した黒い三連星の話はこの時代では伝説になっているでしょうから、それに憧れた(もしくはあやかった)
パイロットがUCの時代にいてもおかしくはないんじゃないかなぁ?ってコトで^^




非常に良い出来なんですけど、今見るともうちょっとアゴを引ける様にした方が・・・とか、
フロントアーマーが浮いている様に見えるなぁ〜・・・とか、思うわけで。

まぁ、ズール系量産機もたくさんありますし、そういうのはまたこれから先に対峙する時にでも・・・(笑


ゼー・ズール(水中型)、アンジェロ機、親衛隊仕様とバリエーションも豊富(2012年7月現在)なので、
是非一度手にとって組んでみて頂きたい一品です^^



-シンたろーの模型製作記Ver.5.5-