×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MG RX-78-2 Gundam ver.2.0 製作記はこちらっ!

全ての始まりはここから・・・



と言うわけで、僕個人的には久々の78ガンダムです^^
久々・・・とは言うものの、小学生以来(しかも完成品とは言えないレベルの・・・苦笑)
ですから、初完成品と言っても良いですね^^;



今回はなるべくキットを活かしつつ、『なんとも言えない(笑』レトロ感を緩和させるチャレンジをしてます。
形状は近いと思われるオリジン版の特徴を取り入れて、マーキングはなぜかVer.kaという・・・^^;
まぁ、一風変わった完成品にはなったでしょうか?^^;



とても良く動くのですが、塗っちゃうと動かすのが怖くってねぇ〜^^;;
やはり仮組みした時に色々動かして確認しておく必要はあるでしょうね^^;



片ヒザがつけるようになったんですよ・・・(/Д`)・゜
凄いキットですよねぇ〜。。。
後でインスト見たら、もうちょっと自然につけそうなので、また撮影するかも・・・。



腰が前後可動するのですが、軸を補強したにも拘らず、上に抜けるんですよ・・・。
バリエーションキットは補強しておいて欲しいです・・・。(僕が悪いのか??(^_^;A


頭はこのアングルが一番まとも。

オリジン版の顔はカッコ良いのに、なんでこれは・・・?と思ったら、
オリジン版は上下に細長いんですよね。ヘルメットも含めて。
コイツはヘルメットが横に大きく、顔が上下に長いのが違和感の正体か?
と個人的には思ったり。
一応左右から削り込みましたが、内部フレームから弄らないと厳しいかも?



続く。


箇所 内容
製作 色々思うところは合ったのですが(笑)、過去の78は力強さを感じるものの、個人的には『足が短いなぁ〜』
『横に長いなぁ〜』と思っていたので、今回の『上下に長い』と言うバランスは結構新鮮でした。
個々の形状は無言になりますが(大笑

直すととんでもない作業量になるでしょうし、『Ver.2.0の将来性』を考えると、ここはひとつ『様子見』って事で
元キットのポテンシャルを楽しむ方向で組み上げました。
流石に顔は弄りましたが^^;

頭・・・ヘルメットを左右から削り込み。多少変わっているかと・・・^^;;
   フェイスはクマドリはそのまま、マスクを上に伸ばしてラインを変更。
   ヒサシを伸ばして目つきをワル目に。
胴・・・基本的には弄らず。モールドをオリジン版を参考に彫っています。
腕・・・基本的構造は弄らず。モールドをオリジン版を参考に彫り、腕と肩に『取っ手』を追加。
足・・・基本的構造は弄らず。モールドをオリジン版を参考に彫っています。

バックパック・・・ノーマルです。

武装・・・こちらもノーマル。

塗装 基本的にMG誌の78特集の参考色を用いて塗っています。

・・・あれ?下のレシピで合ってます?(^_^;A ←なんせ、塗ったの2ヶ月位前だし・・・(超滝汗

白・・・スーパーシェルホワイト
青・・・コバルトブルー+ホワイト+蛍光レッド
黄・・・黄燈色+ホワイト(同じ色が無かったので確かこれで代用した)
赤・・・うーん・・・わざわざ買ったっけ???(^_^;A


後でまた調べておきます(^_^;A


デカールは『ガンダムVer.ka』用をキットパッケージ(←実は保有^^;)を見ながら貼ってます。







ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-