×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


POWERD GM 

ようやくアップです^^;


今回はやはりこれかなぁ〜^^;
この画像だけ、露出の高い画像になってます^^;;
情報量も多く、かなりお気に入りの画像です^^


若干シャープさに欠ける・・・かな?(汗

顎が引けるように、胸部前面を一段削り落とし、底面をプラ板でふさぎ、
適当なパーツをつけて、それっぽく(←言うほどそれっぽくない^^;
画像では・・・ほとんど見えない^^;;


今回もここ最近の流れに沿って、本体色がグレーです^^;
青い方はコバルトベースで明度が高いので、対比が面白い・・・
・・・と思うのですが、如何でしょう?(弱気

それにしても、このキット、出来が良い^^


反省は足首軸延ばしたのは良かったですが、
アンクルアーマーの位置を弄りませんでしたので
軸が丸見えなところがかっこ悪いかな^^;;
横着しすぎました・・・(涙
この画像だとわかりやすいのですが、後ろ側が当たっているので
それを解消すればもっと目立たなくさせられたかも・・・

・・・なぜ気づかなかったんだ!!(滝汗←超反省^^;


見てわかるように、合わせ目は結構ライン処理しています。
アンテナは寒ジム同様、伸ばしランナーより。
寒ジム後の完成なので、それなりに各部気を使ってますが・・・
どうでしょう?


やはり、本体色はちょっとグレー過ぎたかな^^;
イマイチ地味ですね(汗

近々ジムストライカーも出ますし、リベンジか!?

ちなみに『01』となっているのは、寒ジムの『03』とリンクしています(笑
えぇ、コイツが1号機。寒ジムは3号機。

え?2号機?
どうしたんでしょうねぇ〜・・・^^;
やられちゃったとか?(笑

おいおい考えましょう^^;;



箇所 内容
ひさしを延長。目付きを悪くしています。
量産機っぽくなくカッコ良さげにしてみましたが・・・カッコイイですか?(汗
胴体 後ハメ処理をライン処理しています。
胸部前面、首部分を削り落とし、プラ板でふさぎ、市販アフターパーツでデコレート。
→顎を引かせるため。
腕部 ほぼ素組み・・・かな?(忘れた^^;
脚部 足首軸で2ミリ延長。ちょっぴり後悔^^;
合わせ目はライン処理で対応。
バックパック 素組み。
武装 素組み。
塗装
下地にファンデーションホワイトを使用し、その上から・・・

白・・・ファンデーションホワイト(フィニッシャーズ)
青・・・コバルトブルー(クレオス)+ファンデーションホワイト(フィニ)+蛍光レッド(クレ)
赤・・・RLNレッド(クレオス)
グレー・・・自家製のグレー。黒多め、といったところ^^;

バーニアにはいつもの定番のシルバーではなく、ガンメタル(ガイア)を使ってみましたが・・・
悪くはないけど、シルバーが良いかなぁ〜^^;;
キラッと光るのが好きなんで^^;

エナメルカラーで塗り分け、墨入れ等。

デカールは『ガンダムデカール GPシリーズ用より』

如何だったでしょうか?

公開まではちょっと遅くなりましたが、寒ジム完成後に取り組んだので
結構気を使うポイントが変わってきていると思います。

まだまだ足りない部分も多いのですが、完成品のレベルは若干でも上がったと
思っていただけたら今回は良し、ってことで^^

まぁ、まだまだ。。。

もうちょっとレベルアップしたら、改修品の仕上げもチャレンジしてみる事にしましょう^^



ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-