×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


PMX-001 PALACE-ATHENE  製作記はこちら!


いきなり後姿かよ^^;
いや、今回のお気に入りの写真だったりします^^;


後姿だけではアレなので・・・^^
なかなかボリューム感あります^^

と言うわけで、発売日から弄っているのにFFのおかげでここまでずれ込みました^^;
なかなか新鮮なプロポーション・大きさ・シルエットのMSで作っていて非常に楽しく
形状よりもデティールアップに挑戦した作品となってます。




この画像で細かいデティールが確認できると思います。
個人的にはこのショットもお気に入りです^^

箇所 内容
形状はノーマル。マスク部分を後ハメした結果、ノーマルとは印象が少しだけ変わったかもしれません^^;
モノアイはHアイズを使用しています。
ホホは設定どおり合わせ目を消しましたが、消さずにライン処理した方が締まったかもしれない・・・と後で思いました^^;
胴体 エリ周りの削り込み。ピンバイスによる凹モールド追加。肩関節にも一部モールドを入れてます。
胸上面のC面をアルテコを盛ったりして消しています。一部凹モールド追加。
黄色い蛇腹形状の腹部は、各面削りこんでシャープにしています。ついでに各層に凹モールド追加。
あまり精度が高くなくて、かえって汚く見えるのは残念です^^;
股軸関節の角度・位置変更。大きくハの字に開けるように調整。股関節周りにモールドちょっとだけ追加。
また、軸を弄ったことにより、腿にじか付けであるサイドアーマーと干渉するため、サイドアーマー接続軸の角度変更。
干渉をほぼ解消しています。
ついでにスジ彫り、ピンバイスによる穴、後ろ側には凹モールドを追加。結構自己満足^^;
腰の紺の方にも若干モールド追加。
これらの工作により、だいぶ印象が締まったのではないでしょうか?(多分^^;
腕部 手首周りの装甲部を薄くしてあります。
黄色いパーツにはモールドを追加。
上腕部は構成を変更して、後からパイプをはめる構成へ変更(HJ式)。
肩アーマーの後ハメ(HJと被った・・・って基本的な構成なので被って当たり前^^;)
ピンク部分はくり貫いて、Hアイズへと変更。
また、横方面の肩の下にスラスターを追加。もっと細かくデコレーションしてあげたかったのですが、技術が追いつかず^^;上方面出っ張りは何のためについているのかわかりませんでしたが^^;、一応アフターパーツでデコレーション。
脚部 ピンバイスによる凹モールドを追加。
設定では黄色い部分をフレームと解釈。灰色に色を変更しています^^;
ひざにはアフターパーツでデコレーション。
黄色い足首はアルテコ等でC面を潰しています。
股軸の変更により、ノーマル時よりもハの字に開けて力強さがましています。
ここがノーマルで一番気になってた部分なので、非常に満足^^
バックパック 形状は満足していたのですが広い面が目に付いたので、デティールしようと言うことに。
外側サイドにプラ板によるデティールの追加。ついでに彫ったり、周りをけがいたりしてます。
後ろ側は細切りプラ板で縦にデティールを入れてみました。
正面上部の穴の形状は何の意味かはわからなかったのですが(苦笑)、一応ダクトだろう、と言うことでアフターパーツにてバーニアをつけておきました(滝汗
バインダーの方にはこちらも広い面積が気になったのでスジ彫り。
ちょっと精度がないのはホントすみませんm(_ _;)m
さらに、上下の境に細切りプラ板にて凸モールド追加。
ミサイル(塗る直前までビーム砲だと思ってた^^;)の根元にも細切りプラ板の縦モールド。
結局このほかのデティールアップは断念しました(滝汗
武装 砲口周りを薄く削りこみ。
軽くデティールアップしましたが、あまり効果的ではなかったような^^;
他は後ハメ処理程度・・・かな?(忘れてる^^;;
塗装 パラスアテネの設定色を基本に、各部適度にアレンジしています(いつもですが^^;)

グリーン・・・ファンデーションホワイト+RLMイエロー→ルマングリーン+ファンデーションホワイト+コバルトブルー少量
紺・・・・・・・・Sディープブルー+ファンデーションホワイト
イエロー1・・RLMイエロー+ファンデーションホワイト
イエロー2・・(ライン部分)ファンデーションホワイト+RLMイエロー→オレンジイエロー(名前が違う気がする^^;)
シルバー・・・カーボンブラックマット→クロームシルバー
関節・・・・・・・自家製グレー+カーボンブラックマット

ファンデーションホワイト・カーボンブラックマット・クロームシルバーはフィニッシャーズ。
その他はクレオスカラーを使用。

墨入れはエナメル(タミヤ)で、ニュートラルグレーを使用。一部シルバーはエナメルのシルバー。

全体にトップコートとしてつや消しクリアーを吹いて終了。

いつも説明が不親切なので、今回は結構細かに書いてみました(滝汗


武器のシルバーはワンポイントで使っています。ちなみに当然塗装です^^;
エナメルのシルバーですが、これがまた発色がよくて使いやすいです。


背面は珍しく結構頑張っています。
まぁ、やってて楽しかったので^^;
バインダーはスジ彫り(ちょっと出来が粗いですが^^;)や凸モールド。
バックパック?は、アフターパーツやプラ板等、バーニア内部もチョコッと(←見えない^^;

尾っぽ?は、バーニア部をくり貫き、アフターパーツ。


各部のデティールアップ



これが確認しやすいですかね。バーニアの下のみならず、
付け根の左右にもチョコッとモールドが・・・(←だから見えない・涙


観音の手は、実はミサイルだったのですね^^;
塗装する際に取り説読んではじめて気づいた^^;
ミサイルとバインダーとの接続部の表部分に凸モールドを付けときました。


さて、今回のパラスアテネ、どうでしたでしょうか?
最初から最後まで楽しかったです^^
やはり粗い部分もありますが、出来上がったものには満足しています^^





ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.0-