×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HG MSM−03 GOGG

HGのゴッグです。買ったのはずいぶんと昔のこと。SEED放映前だと思います。
フリーダムを作るに当たって、塗装が視野に入ってきたんで(今振り返ってみると、そうでもなかったり・・・大汗)、
あまりにも久しぶりすぎてうまく塗る自信がなかったんですね。(最後に塗装したのは、2002年12月頃。)
で、仮組みしてあったこいつをとりあえず練習台として、塗ってみたわけです。












いきなりポーズ写真です。今回の塗装は、
フリーダムの青をどうしようかと考えた時から
(パッケージの写真の青と、僕の家のテレビで映ったフリーダムの青が違かったので・・・笑)青で行こうって決めてました。好きな色ですし(笑

とりあえず、ガンダムカラーフリーダム用を塗ってみたところ、やはり違う・・・。で、こいつはあまりにもゴッグにしてはヒーローっぽくなってしまったので(笑)初のスプリッター迷彩(単語合ってますか?)もどきとして、こんなカラーになっちゃいました。




正面からです。このゴッグ、確かに仮組みしてあったから作ったのですが、実はMGゴッグを見て作ってみたくなったわけです。MGのスタイル、ゴッグとしてはかなりいいできだなぁ、と。で、そのスタイルの元となったHGUCを組んでみたわけです。(キットはなぜか買ってあった)巣立ちさせるとかっこ悪いですが(大笑)前かがみにすると結構いいプロポーションであります。







後ろです。ちょっと失敗もあったんですが、まぁおおむね成功と。

面に情報が追加されたことによって、単調には見えないかな・・・?若干、墨入れが濃いように見受けられますね(汗

靴と、脛の間のジャバラは色つけておくべきでしたねぇ。(←後悔してます

まぁ、全体的には満足ですが(爆




横からですね。まぁ、なんというか個人的にはあまりゴッグに思い入れがないのでコメントに詰まるというか(大笑

後で思ったのですが、水物って言うのは武器もないし、パーツ数も少ないものが多いので始めて造ったり、塗ったりするにはいいなぁと(大笑
ただ、やはり逆にポーズ付けってのが難しいですね。
今回も結構悩んだのですが、結局これだけであきらめてしまいました。
まだまだ勉強が足りないですね(大汗



というわけで見てまいりましたゴッグですが、今見ると(完成してからまだ1ヶ月くらいしか経ってませんが結構悔やむ部分も多いです。

やっぱりフリーダムはまだまだ手を出すの早かったかぁ・・・

もう何点か完成させてから考えます。


再編:2003.12.17.シンたろー





ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.0-