×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


HG GP−03D   DENDROBIUM 製作記はこちら!

何とか、完成しました^^;;


HGMCのデンドロビウムです。
在庫にあったものを突然思い出し、小1時間ほど探索したらやはり残ってました^^;
短期集中作品で表面処理〜基本塗装までで約15時間くらいでしょうか。
それ以外の時間は墨入れや、ステイメンの作成と。

今回のモチーフはHJムック『ガンダムウェポンズ0083編』のMAX渡辺氏の作例です。
コレを作ると決めた時にスッと思いついたのですが、いざ本を開いてみたら

・・・・

こんなん出来るわけないだろうっ!!!(滝汗
となり(笑)、とりあえず、雰囲気だけ貰ってドットマトリックス迷彩を試すことになりました。
この迷彩、もちろんそっち方面の知識はまるでないので、とうしろうさんの作品で見た
のを、なんとなく真似てみてチャレンジ(汗
なんとなく完成です(核爆
これの反省点は、最初、マスを小さくしすぎて全然貼っても貼っても終らないし(涙
剥がしたら剥がしたであまり効果的に見えない(滝涙)という憂き目に会いました・・・
最後のほうの面倒になった長方形のでかい方が効果的に見えるという寂しい結果が・・・


小物の方は、ステイメンはとりあえずブラシで塗り分けたかったのですが、
当然そんなこと出来るはずもなく、筆でやってます。
基本色赤青等はラッカーで、墨入れはフラットブラックをウォッシングの要領で
墨入れして行き、後はひたすら綿棒でふき取ってます。
ザクのほうはガンコレを使用。好きに刻んでいます^^
切り口に黒を、全体にやはりウォッシングで彩度を落としています。

ホントはゼロ射撃再現や、ビームサーベルでぶった切られたゲルググとか
用意する予定で、製作もしていた・・・のは内緒です(爆
面倒なのでやめました(核爆

ほ、ほら、他のもんも作りたかったし・・・


塗装レシピ。

うーん、あまり覚えていないんですよねぇ。
とりあえず、本体はマスキング(成型色が残る)→黒→マスキング
→グレー→マスキング→白
で、グレー→白でグラデーションをかけています。
墨入れはニュートラルグレー





オマケ


オマケ。


ヘタッピですが、簡単にチャレンジ・・・
『ん?ガトー・・・?殺さずに行ったのか・・・。』
劇中ではデンドロはボロボロでしたけど(汗


イボルブ4より。
(劇中では実はつかんでいるのはゲルググなんですが・・・)


こちらもイボルブ4より
合体。
(劇中ではステイメンはコアファイター内蔵型でしたが・・・)


最後まで見てくださって、ありがとうございます^^









ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.0-