×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


KERBEROS BuCUE HOUND(アイザック・マウ専用機)  製作記はこちら!
2ヶ月ぶりの完成品です^^;
と言っても、本体自体は完成して長い事経ってましたが〈汗
ようやく撮影し終わりました〈汗
少しでも楽しんでいただけたら幸いですm(_ _;)m
今回のお気に入り

ベタなポージングですが、コレがやはりやりたいですよねぇ〜?〈笑
当然コレが今回のお気に入り^^


ケルベロスバクゥハウンド〈アイザック・マウ専用)は、マーシャン〈火星人:テレビには未登場)に
同行することになったアイザック専用のMSで、特徴的な2連首はウィザード。
当然ほかのウィザードとの換装は可能。
色はアイザック専用カラーのグリーンだが、性能自体はノーマルのバクゥハウンドと同一のもの。

また、アイザックとは、イザーク隊メンバーのうちの一人で本編でも登場しているそうです。
〈以上、公式HPより)

デルタアストレイハガンダムエースで好評連載中!!〈2007年2月現在)
公式サイトはこちら!
単行本第1巻は2007年2月26日発売です!!



工作内容は下記の通りです。〈基本素組みですけどね^^;)

箇所 内容
今回は3つありますが〈笑
基本的には素組みです。
中央の頭にはモノアイがシールでの再現だった為、Hアイズを貼り付けてありますが
裏に何も貼らなかったのでめだちません^^;
後は尖らせるところはとがらせたり・・・等のいつもの作業で。
胴体 基本的に素組みです。彫り直ししたくらい。
ウィングはウィングに見えるよう見栄え良く削り込んでいます。
赤いところのフィンとか胴の赤い部分も見栄え良い様手を入れたつもりです。
腕部 後ハメは諦め〈爆)、素直に関節塗装→マスキングで仕上げています。
キャタピラ部分は台形部分を中央でカットして後ハメしてます。
今考えれば台形を削ぐ様にカットすれば問題なかったですね^^;
目立つ部分でカットしたので、市販のアフターパーツを貼り付けてモールドに仕上げています。
脚部 腕部と微妙に形が似ていて結構苦労しました〈笑
なかなか出来る苦労でもないので、是非キットを手にとってワンダーワールドを体験しましょう!〈爆
バックパック 今回の肝です。
軸を後方へ移動し、ケルベロスヘッドが中央の首に近くなるようなイメージに仕上げています。
コレにより、ちょっと後ろに感じる首の短さを解消してます。
羽根よりも前に頭が来る事によって、設定画に近いイメージに仕上がったのではないでしょうか?
ただ、干渉するので、高さももう1ミリ位高くしたかったのが心残りです・・・^^;;
塗装 今回はアイザック(デルタアストレイ参照)専用に仕上げました。
が!
設定画を見ると明らかにエメラルドグリーン。
明るい色合い過ぎて、ちょっとカッコ良くは感じませんでしたので、もっと緑に振った感じで塗装しました。
設定画からは結構離れてますが、個人的にはこちらの方が似合っていると思うんですが・・・どうでしょう?
緑といえば!!最近お気に入りのガイアのビジリアングリーン!!なので、それをベースにしています^^;;

緑:ビジリアングリーン(G)→ビジリアングリーン(G)+ガイアのホワイト
赤:RLMレッド
黄:オレンジイエロー(G)+ガイアのホワイト
銀:スターブライトシルバー
灰:自家製グレー〈廃棄塗料混合色〉
水:コバルトブルー(G)+ガイアのホワイト

・・・あら?今回はガイアばかりだ^^;〈ホワイトはファンデーションホワイトかも・汗)
つや消しはガイアのフラットクリアーで。

デカールはSEED汎用。
中央頭部のセンサーにはラピーテープでアクセント。


うーーーー・・・・・、ワンワンっ!!〈爆


フルパワー^^;
凄いような、凄くない様な・・・^^;;


頭部詳細。
ちゃんとHアイズが入っているのが確認できるか、と〈滝汗


こんな犬には襲われたくはないですね、やはり^^;;
ミューディーにちょっと同情・・・^^;;
クリアパーツの塗装はちょっとやりすぎですね^^;
それは反省・・・。


こっちの方がベストかも。〈1枚目の微妙にアングル変え)

結構荒い出来ですが〈超滝汗)、久々の完成品は如何だったでしょう?
少しは楽しんでいただけたら嬉しくおもいます^^

キットは完成度も高く、HG初のPCレス、ガンダム史上初の4本足MSと、
初モノづくしで非常に新鮮な気持ちで組めると思います。

是非、この面白いMS、組んで楽しんでみては如何でしょうか?^^



ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-