×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


xvm-zgc ZEYDRA 製作記はこちらっ!




HGゼイドラです。
劇中ではアセムのライバル『ゼハート・ガレット』の専用機となっています。
赤い機体に乗る仮面の男・・・まぁ、シャアの再来です(笑

AGEのキットはどれも軒並み出来が良いのですが、このゼイドラだけは個人的にどうも好きになれなかったので
(設定画は踏襲しているので、バンダイさんが悪いワケじゃないんですけどね^^;)
気になる所を中心に弄ってみました。



プロポーション関連で気になったのが『ヒザ』。
デザイン上、キチンと立たせてもどうも『ヒザをダルそうに曲げているように見える』ので、
直立させてピンと立っているように改修しています。
詳しくは製作記を見ていただけると分かるかと思います。

足は膝上関節で2ミリ、足首関節部分で1〜2ミリ伸ばしています。

その他、腹部周りが太く見えるので、その辺をシェイプアップ。
外装部分を削り込むことでだいぶ絞れて見える様になります。



前腕部分のデザインも気になったので、袖周りを新設。
頭部も大きく見えるのとカッコ良く見えなかったので、劇中を参考にカッコ良くなるように修正。
小型化されました^^

太ももは分割ラインを変更しています。
いつもと違い、カッコ良いかと思ってワザと切り離した部分を前に持ってきたのですが・・・
目立ちすぎですかね?(^_^;A

でも結構この画像見ても気に入ってるので無問題^^



後の羽根は基部をボールジョイント接続に変更。
キットよりも多少柔軟に動くので、カッコ良いと思われる位置に持って行きやすくなりました。
横に開くと左右に広がりすぎてカッコ良くないので、なるべく上に向けて開くとスマートさが増すかと^^



その他エッジ出し、靴の形状をシャープに変更。
いつものように凹モールドに凸を入れています。
今回は本体が赤だったので黄色にしてみました^^



結構ヒロイックになったと思うのですが、どうでしょうか?^^
僕、ヴェイガン系の機体、結構好きかもしれません(笑



この画像では見づらいですが、ヴェイガン系の機体の特徴の各部のスリットに細切りプラ板を貼って
情報量を増やしてみました。
設定では黄色なのかもしれませんが、ここはメカらしさを強調してメタリックで塗って光沢仕上げにしています。



塗装は赤を淡い感じに塗ってみました。
その分黄色とオレンジは彩度の高いものにしています。

赤・・・ガンダムカラーピンク2(クレオス)
橙・・・オレンジ(フィニッシャーズ)+フレッシュ(ガイア)
黄・・・キアライエロー+クールホワイト(クレオス)
灰・・・クレオスのグレーセット『1』

スリット部分はガイアノーツのスターブライトアイアンで、ツヤあり仕上げとなっています。

武器はグレーセット1とガンメタリックで塗り分けたあとつや消しコート

墨入れはエナメルで、デカールはヴェルテクスデカールを使用しています。

クリアパーツ部分はノーマルのままですが、かなり光を拾う感じで凄く良いですね^^
代わりに目のスリットに入っているラインが中々見えないのは・・・僕の改修のせいじゃないですよ?(笑
もうちょっとスリット広げておいても良かったかも。
(現物ではキチンと確認出来ますけどね^^;←写真写りが・・・^^;)




と言うワケで、ゼイドラでした。
久々にかなり手を加えた作品になったのではないでしょうか?^^;
その甲斐もあって、僕の中ではかなり愛着のある作品となりました^^

コレの後継機の『ギラーガ』はキットのままでもカッコ良いので、そちらはオススメですね^^
コレの兄弟機の『クロノス』はAGしか出ていないので、コレと組み合わせたりしてHG化するのも面白いかもしれません。

結構今回満足の行く改修が出来たと思ったので、
コレに似たガンダムタイプの『レギルスをどう弄るか?』ってのが今から楽しみだったりします^^

キットの出来が良いと良いんですけどねぇ〜^^



-シンたろーの模型製作記Ver.5.5-