WMS-GB5 G-Bouncer 製作記はこちらっ!



と言うワケで、ガンダムAGEより、第2期登場MSである、Gバウンサーです。
2期主人公であるアセムの上司、ウルフの愛機となります。

ウルフの前愛機『Gエグゼス』の後継機・・・ではなく、AGE-1経由の機体である為、
各部にAGE-1スパローの意匠を取り込んでいるのが特徴。




いきなりですが、バックパック全開。
このキット、AGEシリーズでは珍しい、機体にギミックがあるのが楽しい機体です^^

キット自体はかなりの出来映えで、非常に満足度が高かった為、プロポーションに
若干僕の好みを取り入れつつ、Gエグゼス同様白一色の機体なので、
ディテールを足して塗り分ける方向でまとめて見ました。



こちらは本体のみ。
追加したスジ彫りで塗り分け・・・をしていたら、結構クドい仕上がりに^^;
やり過ぎたと反省・・・orz




改修点はプロポーション。
よりS字の立ち姿を強調するような感じで、胸部でクサビ状に角度を付けて固定。
胸部が前屈み気味になり、若干力強さが増したと思います。
まぁ、あまりやり過ぎると他のポーズに影響が出るので、あくまで好みの範囲内で、ですけども。

ノーマルのと比べてみてそれが少しは表現できたでしょうか?



前回のGエグゼスは白とグレーのツートンだったので、今回は白とシルバーのツートンカラーとしてみました。
パッと見1色・・・と思いきや、思いの外目立った塗り分けに^^;
一応シルバー部分をつや消しにしたんですけどね(^_^;A

因みにシルバー部分はスターブライトシルバー(G)→パールシルバー(G)を上掛け。
スターブライトシルバーは若干粒子が粗めで目立ってしまった為の対処でした(普段はそれが良いんですけど^^)が、
今回初使用のパールシルバーはかなり粒子が細かくて画像のような感じになったのが凄く印象的な塗料でした。

是非チョット試してみて欲しい一品です^^



プロポーション変更がよく分かる一枚。
ちょっとやりすぎですかね?(^_^;A

今回ツインアイと額のセンサーはスターブライトシルバー→クリアーグリーンで。
いつもならシールを使うんですが、今回は別パーツだったこともあり。
コレはコレで良い表現だなぁ〜と密かに^^
シールの反射も捨てがたいので、ケースバイケースで・・・と言った感じでしょうか?^^



関節はグレーだと全体的にボヤけそうだったので、茶系に振ってます。
その他は最近のトレンドの凹凸モールドを追加して仕上げています。




やはりこの機体の持ち味はこのフルバースト?状態でしょうかね?^^
00の頃を思い出す、とても良いギミックだと思います^^

AGEのMSにも隠し要素・隠し武器とか色々詰め込んで欲しかったなぁ〜・・・と思ったり。

・・・いや、コアファイター(は良いか?^^;)やレギルスコアみたいのじゃなくて・・・(^_^;A




シールドに、余ってたウルフのマークを追加してみたり。
シールドの形自体がウルフを表したモノなので、ちょっとクドいか?とは思ったのですが、
せっかくだし、あった方が『らしい』かな?と思いまして・・・。

なかなか良いアクセントになったんじゃないかな?と思ったり^^


と言うワケで、Gバウンサーでした。
とてもカッコ良いキットで、シャルドール系と比べると頭の大きさが大きいんですが、
個人的にはシャルドール系は小さすぎな気がしたので、コレが凄くバランスが良い!!と思ったり。

是非一度組んでみて頂きたい一品です^^
通常のトリコロールとかも似合うと思いますし、ね^^


塗装レシピ

白・・・クールホワイト(C)
シルバー・・・スターブライトシルバー(G)→パールシルバー上掛け(G)
関節・・・レッドブラウン(C)+フレッシュ(G)

全体をつや消しコートしています。(ツインアイやカメラは除く)

武器はレッドブラウンにフレッシュを混ぜたものとブラックを混ぜたもので塗り分け。


墨入れはエナメルで。
デカールは塗り分けで情報量が増えたので、今回は貼らないで仕上げてみました^^



-シンたろーの模型製作記Ver.5.5-