×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


GNX-603T GN-X改 製作記はこちらっ!



オリジナル仕様のジンクスです。
ジンクスをベースに、1.5や2のデザインを取り込んで作ったものです。

もう2年以上も前の作品なんですね^^;
作ったときの記憶は良く覚えてたりするんで、そんなに昔の話とは感じなかったりするんですが・・・^^;;



kさんから頂いたバーニアを使った豪華仕様です^^(06R時に貰った残り)
ここら辺でアルミパーツの素晴らしさを知ったつもりだったんですが・・・
最近振り返って見てもあまり僕は使わないですよね、アルミパーツ^^;
モノは良いんですが、なんと言っても購入単価が高いし・・・(大核爆



それにしても、このMGジンクスはとても良いキットとなってます^^
プロポーションも良いし、キット自体も非常に組みやすくなっているのが印象的。
一部MGエクシアと共用パーツがあるものの、それが逆に両機の関係性を感じさせる、00の世界観を知っている方は
思わずにやり、としてしまうような仕掛けがあるのは素晴らしい事です^^




発光ギミックがあるモノの、僕は仕込んでいません。
どうも胸回りの太陽炉取り外しギミックに馴染めなくて^^;(やっぱり剥げちゃうし^^;)
太陽炉ブロック(入れたら見えなくなる部分)は塗らない、と言うのも手かもしれませんねぇ・・・。

ライフルはロングタイプを選択していますが、砲身がやけに長いので(両手武器・・・かな?)、
片手で持つのにちょうど許せる範囲に短縮しています。
一部これまたkさんから貰った金属製ネジ切りパーツに変更。
その他の部分は塗装です。



ヒザのリボンデカールは第1回八潮展示会で行われた『ジンクス祭り』の参加者に配られたオリジナルデカールとなってます。
大判デカールで綺麗に貼れるとカッコ良いです^^

いやぁ〜、今見ると『ここはもっとこうして・・・』とか『ここの処理はイマイチなのでちょっと手直ししたい・・・』なんて思っちゃうんですが、
まぁ、2年以上前の作品ですからね・・・。
やるなら一からやり直したい、と言う事で^^;;



当時出来る限りで頑張った頭部。
アドヴァンストジンクスに近づけるべく頑張りました^^
推進器?類は『ジンクス2』を参考にして作ってます。

うーん・・・、今ならもっと頑張れる・・・かな?^^;
・・・もっとも、今の僕はここまで弄る気があるかどうかは怪しいですが・・・^^;



今の僕なら赤い部分や白い部分は2色塗り分けちゃうかな^^;
でもこうして見てみると、こういうシンプルな仕上げもカッコ良いのかもしれませんね・・・。
たまには素直に塗ってみようか・・・と若干反省してみたり^^;



バーニアがよく分かる一枚ですね。
ふくらはぎはオリジナルでカバーを開けて中からバーニアが・・・と言うイメージ。

当時結構苦労した記憶が・・・^^;
まぁ、頑張ってましたね・・・^^




全体的に細かいところに未熟さを感じますね^^;
まぁ、未だに改善されているかどうかは怪しいですが(汗)、少しずつレベルアップしている(?_?)じゃないかなぁ〜と思う次第。

・・・思いたい^^;



と言うワケで、ジンクスでした。
当時『ジンクス祭り』と言う事で、30数名程度の方達と共演したのですが、どういう風に違いを出すか?
色々思い悩みながら作業したのが記憶に残ってます。
技術力敵にちょっとキャパオーバー気味な作業が多く、まとめ方がまだまだ雑だな、と苦い思い出も思い起こされます。

今の僕だったらどういう風に仕上げるのか・・・ちょっと興味はありますが、ここまで弄った『やる気』は
むしろ逆に勉強になりました^^;

日々精進あるのみ・・・ですね^^


塗装レシピ

赤・・・GCシャアピンク(C)
白・・・スーパーシェルホワイト(F)
白2・・・スパーシェルホワイト(F)+黒少々
関節・・・

武器・・・ニュートラルグレーと、それに黒を足したもの2色
シルバーはスターブライトシルバーで。


-シンたろーの模型製作記Ver.5.5-