CB-0000G/C Reborns Gundam 製作記はこちらっ!



と言うわけで、リボーンズガンダムです。
コチラはモデサミ用に間にあわなかったMGフリーダムの代わりに
急遽作り上げたモノです。
モデラーさんの集まるイベントですから、とにかく丁寧に丁寧に・・・をモットーに頑張った作品です^^



今回の見せ場の一つである背面。
表は白赤ツートンなのに、裏は赤一色で味気なかった為、
塗り分ける事を念頭に作業しました。
赤一色よりは気に入っているんですが・・・どうでしょう???



胴が長いかと思いきや、胸部可動を活かすと意外と良いS字立ちが・・・
1.5(現在製作中)ではしなくて良い作業しちゃったかな?(^_^;A

各部の金は展示用と言うことで派手目に振ってちょっと人目を引く様アクセントになるように・・・
と願ったのですが、どうだったんでしょうね?^^;
実際に会場に行って見てみたかったですねぇ〜・・・。
関節部分は海老川さんの画稿のような色を目指して茶系に振ってます。
白い部分もグレーと塗り分ける事で情報量が増えるように・・・と思って
やったのですが・・・どうでしょう?



改修箇所は基本的にスネの横幅増加くらい。
その他は塗り分けを考慮してスジボリを追加したり、ディテールを入れたりしています。



薄々気づかれている方もいるかもしれませんが・・・
あくまでもリボーンズガンダムなので、変形はしません!!!(゜Д゜;)
いや、出来ない事はないけど、
塗装面を考えたらしない方が良いかな?と。
せっかく丁寧に塗ったのですから尚更^^;

キャノンはキャノン単体で作りたいなぁ〜・・・。



頑張った武器の塗り分け(笑
茶色い部分は武器のフレーム、後は別素材のカバーみたいなイメージで。

本体の赤も深みのある赤でかなり気に入っている赤ですね^^
マルーンだったと思います。



各部の黒い凹モールドの間にもラインのモールドが入っていて非常にカッコよかったので
グレーで塗装後、クロで墨入れしてあげました。
パッと見クロ、良く見るとグレーってのが良い感じかと^^(自分で言っちゃう?^^;

と言うわけで、いかがだったでしょうか?
プロポーションに関しては1.5(現在製作中)とほぼ一緒。
胴が長いかな?と思ってたのですが、コレは一応変形も念頭に入れたためそのままとしたのでした^^;
でも、胸部可動を上手く使えば、結構良いプロポーションかも・・・と思っちゃいました^^;

ラスボスですし、カッコ良いので是非組んで楽しんでいただければと^^

箇所 内容
製作
基本的にはキットを活かし、プロポーションに関しては弄ってません。
画稿と比べてふくらはぎが若干細めに思えたので、頂点付近で1ミリほど厚みを増しています。
詳しくはこのページ右上のリンクの工作記をどうぞ^^

その他、ディテールを一部追加、面構成の調整、スジボリの追加等を施してあります。
過去記事見ると、意外と地味〜に手が入ってます^^;
(自分でも忘れてるほど^^;

変形に関しては、キットの機構を特に弄っていないので出来きるハズですが、キャノン形態はそんなにカッコ良くないし(爆)、そのために塗装面を痛めるのも嫌なので『MS形態オンリー』と言う事で・・・^^;

塗装
塗装はコイツの見せ場でもあります。
表面は紅白黄で綺麗な彩りなのですが、背面はほとんど赤一色。
狙ったデザインなんですけれども、若干味気ないと思われたので、追加したディテールを境に白を加え、なおかつ
赤も2色使って塗り分けています。
白い部分もライトグレーで塗り分け。
バランスには気を使ったつもりですが、如何でしょうか?

各部の黄色い部分は展示用と言うこともあって、派手にゴールドに。
反射率の高いものを使い、角度によって違う見え方になると良いなぁ〜・・・と願って塗ってます(笑

白・・・ファンデーションホワイト+ピュアブラック少量
灰・・・ファンデーションホワイト+ピュアブラック(上のモノよりも多めに)
赤・・・・マルーン
赤2・・・マルーン+小豆色?

ゴールド・・・失念^^;ブログにも書いてなかった・・・(^_^;A
確か、kazさんが良いって言ってたナイトゴールド(?)だったと思いますが・・・アレ、何処製???(核爆


デカールはベルテクスデカールを使用しています。




と言うわけで、『00』2連発!!!
僕にしては珍しく、主役機とラスボスの揃い踏み^^

これらを並べられて個人的には大満足w

両方ともモデサミ参加作品でもあります^^


-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-