GNZ-003 Gadessa 製作記はこちらっ!



と言うわけで、イノベイター専用MSガデッサです^^
この機体は第2世代『プルトーネ』(00P登場)をベースに
第3世代ガンダムのノウハウも取り込んで作られた擬似太陽炉搭載型MSだそうで。
顔は隠されてますが、あの下にはガンダムフェイスがあるそうな。
位置づけ的には1stシーズンのスローネ的な存在。。。でしょうか。



コイツは遠距離レンジを得意とする砲撃型で、デカイGNキャノンが主装備です^^
コレを保持できるんだから大したもんです^^
そうそう、足は着地時のみ展開、浮きが基本と言う珍しいMSでもあります^^



背中のブースターはコアファイターで、コレがプルトーネの名残だそうです。



肩が大きいのは、GN粒子を大量消費するGNランチャーを使用する為、
不足しがちな粒子を溜めておく大型のGNコンデンサーを積んでいるから、だそうです。。



意外とチョビチョビ塗り分けがありますので、作る方は注意が必要です^^;
キット自体はプロポーションも良く、分割も優秀。
かなりの傑作キットです^^



円のモールドが真円で成型されているのも特筆すべき事ですよね^^
今までのキットだと必ず楕円になってましたから・・・^^;
地味な事ですが、凄い進歩です!


ギャラリー2へ



箇所 内容
製作 キットがかなり優秀な出来だったので、基本的に素組みです。
各部彫りなおし、エッジの調整に時間を割いて製作しました。
塗装
本編ではリヴァイブ機とヒリング機が出てきたのですが、色味が似ててどちらにするか迷いました^^;
と言うより、似ているので、仕上がりによっては思ってない方に捕らえられる可能性も・・・(^_^;A
と言うわけで、本編では結構色味が分けられてるように思えたので、鮮やかな緑でリヴァイブ機を目指しました。


本体サフ後

緑1・・・ビジリアングリーン(G)+ホワイト少量
緑2・・・ビジリアングリーン(G)+ホワイト?

・・・すみません、忘れちゃった!!!(^_^;A

赤・・・ガンダムカラー・レッド2+ファンデーションホワイト少量・・・だと思う(^_^;A
灰・・・ニュートラルグレー4(G)+ファンデーションホワイト(F)

・・・どうも忘れっぽくて(^_^;A
多分、2体連続塗装の弊害・・・だと思いたいです(^_^;A

今回は目とアイセンサーをブラシで塗り分けてみたのですが、イマイチ目立ちませんね^^;
しっかりマスキングして、光沢にしたのですが・・・(苦笑
過程はどうアレ、最終的に見栄えがしないと意味が無いので今後今回の反省を活かそうと思いました^^;





-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-