GN-007 Arios Gundam 製作記はこちらっ!



ようやくアップ^^;
結構カッコ良いですよね、アリオス^^
既にこの画像がお気に入りです^^



オレンジ色部分の墨入れで悩みまして・・・最初はオレンジ濃い目系で入れてたんですけど
途中で『違うなぁ〜・・・』と思い始め・・・(^_^;A

結局、HJの作例っぽくグレー系で入れる事に。

・・・正解w
最初から素直に参考にしておけば・・・orz



ビームシールド発生部分には細切りプラ板を貼ってます^^
僕にしては珍しいチャレンジ^^



HGアリオスは動かないんだな!これが・・・(爆
変形の都合があるのですが、肩周りの可動は厳しいですね^^;
肩のバインダーもポージングを難しくする、難しい機体です^^;



変形後。結構雰囲気が変わるのですが、実はコレって・・・変形って言うのか?
と言うくらいシンプルな変形機構です(^_^;A
なので、全長が長い長い・・・。。。

それでも凄く立体栄えしてカッコ良いんですけどね(笑
不思議な機体です^^



アーチャーアリオス。
今回、MS形態で2機の揃い踏みはしませんでした(^_^;A ←忘れてたw

この2機は劇中でもっと上手く立ち回って欲しかったなぁ〜w
もっと見たかった・・・!

ギャラリー2へ


箇所 内容
製作 基本的には素組みです。
エッジ処理等の基礎工作をした後に、各部ディテールを彫ったり、貼ったりで追加しています。
参考にしたのはアリオスのデザイナー画稿と、HJ、電撃ホビーの作例です。
工作はHJのモノ、塗装レシピは電撃ホビーのを・・・と言うように、良いトコ取りしたつもりですが如何でしょうか?^^

また、HJの作例がカッコ良かったので、キットの2体目購入し、2丁拳銃を再現。
更に、腕のマシンガンは差し替えで再現なのですが、塗膜の厚みでキツくなってしまったので、前腕ごと差し替え
出来るよう2組目を製作しました^^;

コレが意外とモチベーション的に大変でしたね^^;;
塗装
凄くオーソドックスにw
白はかなりグレー寄りに振ってますが。

サフ吹き後・・・

白・・・スーパーシェルホワイト(F)+ウイノーブラック(C)
燈・・・黄燈色(G)
灰・・・ニュートラルグレー4(G)+ホワイト(F)
黒・・・スーパーディープブルー(G)+ホワイト(F)

各部クリアパーツはノーマルのまま仕上げてます。
武器のクリアパーツはスーパーマリンブルーを薄めたモノを。

デカールはガンダムデカールとベルテクスを使用しています。





2丁拳銃にして良かったな、と^^
最終決戦仕様のビームライフル?も好きなんですけどw




-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-