×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


MSJ-06U-A Tieren Ground type 製作記はこちらっ!


今更ですが、ティエレンです^^;;
完成したのはかなり前・・・ですね^^;;;
とりあえず、お手軽に楽しんでみました^^


フラッグとガラリと方向性が変わり、重厚感溢れる、戦車を思わせるシルエットが頼もしい。
リベットとか似合いそう・・・と思ったのですが、知識が無くて、イマイチカッコ悪かったので却下^^;;


今回は武装を左右入れ替え、頭部を一部削り取り、わかりやすい指揮官機仕様に(笑
その他はディテール入れの練習台に・・・^^;;
ここ数作のディテールの練習は、実はこれから始まったのでした^^;


片足立ちも何のその^^
取説見ないで好きに塗ったら、かなり塗り分けを忘れてました(滝汗
・・・
・・・まぁ、何ちゃってバリエーション、って事で^^;


ボケてますが^^;;

凄く良いキットなのですが、このキットの真髄は更にこの後の展開にあるのでした。
しかも、まだまだ進化しそうな勢いです。。。


またもボケてますが^^;;
赤がワンポイントで気に入ってます^^
結構酷い出来栄えです^^;


2ショット!微妙にタオツーの方が大きい?
構造はあまり変わらないのですが、足は関節以外ほぼ新造ですし、肩も違う。
作るとその違いにかなり驚くはず^^



リア回り。
タオツーのタンクと宇宙型の両膝のタンクが共通規格なのが世界観を深めてると思います^^
リアも、バックパック、腰後ろが完全新規。

コレに宇宙型を加えたかったのですが・・・




クラッシュ!!(゚Д゚) (゚Д゚)
実は撮影早々ボッキリ行ってしまいました(/Д`)・゜(/Д`)・゜
なので、今回のギャラリーは以前撮影した物と混ぜて使っています^^;;
肩にラピーが貼ってあるのが今回撮影した物でした。。。



(/Д`)・゜(/Д`)・゜(/Д`)・゜

この悔しさ、宇宙型で・・・(大核爆
ま・・・まだまだ頑張りますよ・・・^^;;


箇所 内容
製作 基本的にはキットのままです。
主にディテールを入れることに終始。

頭部・・・オデコの突起を削り取り、エポパテで基部、プラ板でアンテナを作ってます。
     モノアイはHアイズ。
胴体・・・若干胸が張れる様に肩の接続パーツを削り込んだのですが・・・あまり効果は無い様に見えます(汗
     素直にノーマルのままにするか、胴体側のパーツを大改修するしか・・・?
腕部・・・一部気になった肉抜き穴を埋めたり、ディテールを入れたりしています。
     
脚部・・・ほとんどノーマルです。ひざ関節は後ハメ加工を施しましたが、、、強度がイマイチな気がします。
     なので、素直にマスキングするか、モモをデティール処理した方が良いと思います。。。

バックパック・・・・アンテナを真鍮線に。
武装・・・ほとんどノーマルのまま、一部穴を開けてディテールパーツを埋めたりしています。

ディテールは主にスジ彫りや凹彫り、細切りプラ板を貼ったり、市販オプションパーツを貼り付けたりしています。
塗装
いろいろな色の案が会ったのですが、とりあえずやりたかった砂漠用、手持ちに良い色が無く断念^^;
以前作ったヒルドルブ等でお気に入りになったレシピを再使用。

青・・・スーパーディープブルー(F)+ファンデーションホワイト(F)
黒・・・ニュートラルグレー4(G)
黒・・・ガンメタリック(G)←主に武装等。

出来上がったらちょっと単調だったので(滝汗)、
ファンデーションホワイト(F)で各部淵にかるーくグラデーションをかけています。

その外タミヤエナメル等で塗り分けたり墨入れしたり。
デカールはガンダムデカール等を適当にチョイスして貼っています。

と言うわけで、ティエレン如何だったでしょうか?
このキットの真髄は拡張にアリ!と思ってます。

バリエーション機も今までの商品のようなただ○○付けました、というだけに留まらず、
ヒザ下丸々新造、とか、かなりユニット単位で新規パーツが付くという仕組みを考えた
設計士さんとデザイナーさんには多大な拍手を送りたいと思います^^

ユニット単位のパーツ構成なので、組み合わせがどんどん広がり、
オリジナル仕様が、『世界観を守りつつ』作れると言う夢のようなキット、
是非作って楽しんでみて欲しいです^^


ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-