×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


FMSJ-06U-SP Tieren Taozi 製作記はこちらっ!

『今度こそ・・・、今度こそ任務を完遂させる!超兵として!!』

ティエレン第2弾はタオツー!
かなりの新規パーツの追加により、地上型とはガラリと内容が変化しています^^


前作の反省を活かして(?)、モモは後ハメ加工しない方向で。
(前回はチョット関節強度が落ちた為^^;)


首の角度変更、及び胸部の増量以外はほとんどノーマル。
主にディテールを入れるに終始しています。


今回の改修部分のほとんど(笑
首角度、そして紫のパーツの増量。
詳しくは製作記を御覧頂くと凄くわかりやすいかと。

・・・まぁ、邪道ですけどね^^;;



チョット色のばらつきがあって申し訳ございません^^;
コレは別カメラより^^;
右と左で光源の色が違うのが大問題かと^^;(←わかっているなら改善しなさい^^;

ギャラリー2

箇所 内容
製作 頭部にあたるパーツをエポパテで前斜にセット。
開いた空間にまたもエポパテで紫のパーツの大型化を施しています。
そうする事で、アゴが引けて見える&頭が若干後ろ寄りになるので、S字っぽく錯覚させられます(爆
ついでに、帽子のツバにプラ板を貼り足して、目深になるように調整。
モノアイはHアイズにて。

そのほか、構造はほぼキットのまま、ディテールを入れています。

後成型上邪魔な部分の凸モールドは一度削り落としてしまい、プラ板で作り直したりしています。(←意外と面倒^^;
バックパック左右、バインダーを止めているアコーディオンっぽい部分の凸とか。

ディテールを形成しているのは細切りプラ板や、コトブキヤ・ウェーブといったオプションパーツとかです。
手元にあったものを適当に貼っているので、良いな、と思ったら是非試してみてください^^
塗装 桃・・・ピンク(C)+ファンデーションホワイト(F)+フォーミュラーレッド(F・数滴)+黄燈色(G・数滴)
黄・・・黄燈色
紫・・・パープルヴァイオレット(G)+ファンデーションホワイト(F)
灰・・・ニュートラルグレイ(G)
燈・・・黄燈色(G)+フォーミュラーレッド(F)

関節色・・・フラットブラック(G)+ファンデーションホワイト(F)

墨入れにタミヤフラットブラック等。
デカールはガンダムデカールより適当にチョイス。

早々にリリースされ、僕らをビックリさせたタオツー。
組んで見ると、実は関節部分は共通にしてあり、
各部がユニット状の構成で出来ていることに気づかされます。

コレにより、今までの何かを足す、という追加ではなく、
差し替える、というバリエーションになったのだと思います。

これにより、かなりバリエーションなのにかなり大胆に変化をつけてあって、
量産型のように何度も組む機体でも楽しんで組めるようになっているのが特徴です。
(基本は一緒なんで、組む感覚は似ているのですが、出来上がるものが随分と違う^^)

また、組み換えでオリジナル仕様を作れるのにも
非常に良い作用をもたらしていると思います。

今後のスタンダードな量産型機のあり方、と思いますが、
果たしてどうなるんでしょうか?




ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-