GN−003 GUNDAM KYRIOS 製作記はこちらっ!

『キュリオス、介入行動に入るっ!』

今回のお気に入り。
一部見るに絶えないところもあるかと思いますが、その点はお許しを^^;


と言うわけで、今回はキュリオスを。
大幅な改修は加えず、ヴァーチェと一緒のコンセプトでディテールを追加する
方向でまとめてみました。


最初は目標も無く、ただただ追加していたのですが、途中で1/100の画稿を発見。
それ以降はそちらも参考にしながら情報量を増やして行きました。


アップ。
やっぱりアップにすると辛いですね^^;;
デカールを貼らなくても十分情報量が多かったのですが
(ヴァーチェは面積がでかかったので・・・^^;)
ヴァーチェとあわせるためには・・・って事で追加。


でも結局一緒にとらなかったので、意味が無い(大核爆

次、完成したら記念写真、って事で・・・^^;;


『思いは〜寂寞の夜空〜に〜』
(by 2nd OPテーマより)

コレをやりたかった(笑

今回『も』なのですが、チョット照明の明るさが左右違うので、結構微妙な画像の仕上がりに^^;
雰囲気が違うところもあるかと思いますが、御了承くださいm(_ _;)m


ギャラリーその2へ

箇所 内容
製作 頭部・・・分割ラインを変更、後ハメできる様にしています。
     ツインアイ・メインカメラは付属のシールより。
胴体・・・ディテールの追加を主体に加工。
     フロントアーマーが下にあると感じたので、ふんどしで2ミリ延長して付き位置を変更しています。。
     リアアーマーはS字立ちの邪魔にならないよう、可動式にしてあります。
腕・・・・・後ハメ加工とディテール追加しました。
足・・・・・太ももの接続方法を変更しています。後ろの出っ張りを切り飛ばし、横ロールができるようにしています。
     また、その軸の位置も変更しています。詳しくは製作記にて・・・^^;
バックパック・・・こちらも合わせ目をディテールに見立てるような加工をしただけです。
武装・・・ディテールを入れてます。

ディテールは主にスジ彫り、プラ板貼り付け、市販オプションパーツ等で仕上げてあります。
塗装 サーフェイサーの上から

白・・・スーパーシェルホワイト(F)
燈・・・オレンジ(F)+黄燈色(G)+シャインレッド(G)+ファンデーションホワイト(F)
黄・・・黄燈色
赤・・・フォーミュラーレッド(F)
灰・・・ニュートラルグレー4(G)
黒・・・フラットブラック(G)
紫・・・パープル(G)+ファンデーションホワイト(F)+スカイブルー(G)←エネルギーパイプ部分
金・・・スターブライトゴールド(G)

墨入れにタミヤのエナメルフラットブラック等。
細かな塗り分けは一部筆塗りで対応。

と言うわけで、うちの00シリーズ第4弾を飾ったのはキュリオスでした^^

今回はFGでいのさんの良いヤツを見ちゃっていたので、
それを目標に頑張ってみました^^

HGのキット自体はなかなか良い出来で、素組みでもでも楽しめるかと思いますが、
やっぱ、キットを活かしてモモロールを追加するとポージングも立ち姿も決まると思います。

是非是非、キュリオス、楽しんでみてください^^


ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-