×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


GNX-603T GN-X 製作記はこちらっ!

大佐のキッスは頂きだぁぁぁぁぁぁぁぁ〜〜〜〜〜!!!!


と印象に残るセリフがそれだけって・・・(^_^;A



と言うわけで、ジンクスです。
このデザイン、凄く気に入っていて、キット化されるのをずーーーっと楽しみにしていました^^
で、出来上がったキットを組んで見ると、素晴らしいキット内容!!
組んでいてホントに楽しく、組み上げればカッコ良いのでオススメの一品です^^


今回は劇中で灰色の部分をシルバーに置き換えて、テレビ画面ではああ映ってたけど、
実際はこんな色だった・・・ってか、僕にはこう見えた!と言う脳内設定で^^;


ほとんどキットのまま組んでこの仕上がり。
カッコ良い要因は太もものロール機構にあるかと^^
このロール機構、00ガンダムにも採用されるようなので、今からそちらも楽しみです^^
コレでいて、キットの値段も比較的抑えめなので、なんて良いキットなんだ!ということで^^


このリアビューが堪りません^^
見ての通り、浮き輪と首輪(笑)が綺麗な放射状にくっついているので、
上半身の可動的にはかなり制限があります^^;
でも『コレ』が良いんですよぉ〜!
これから出るであろう、ジンクス改(仮称)はこれらが無いので可動面では向上しそうですが、
コレが無いと、魅力が半減だよなぁ〜・・・と今の段階では思ったり^^


合わせ目が非常にやりやすいオーソドックスな最中割りが多用されているので、
合わせ目けしを覚えたい初心者にもオススメできますね^^
久々にテンションMAXで楽しめました^^
もう一体位作りたいと思えるので、相当良い出来だと思います^^



まだ組んでない!と言う方や買ってない!って方は、
何かの機会がありましたら是非組んで見てください^^


ギャラリー2へ


箇所 内容
製作 基本的にほとんど素組みです。
各部彫りなおし・多少のディテール追加のみに押さえています。
塗装 組む前から、キット化が決まる前から決めてました(笑
基本的には過去に作ったスターゲイザーと同じレシピだったりします^^;(白は違う色だけど^^;

塗っている最中に突然閃き、関節は、最初色気を出してMG誌風に淡い色合いに・・・
と思って塗ったのですが、どうもシルバーが強すぎて関節がぼやける?様に見えたので、
泣く泣く濃い色に塗りなおしました^^;
余計な思いつきのせいで逆に遠回りしてしまったと言う・・・^^;;

サフの上から・・・

白・・・スーパーシェルホワイト(F)
銀・・・ブラック(G)→スターブライトシルバー(G)→クリアーレッドとパープルを混ぜたものを希釈して軽く上掛け
灰・・・ニュートラルグレー4(G)+ブラック(G)少量

その他、各所エナメル等で塗りわけ。
デカールはガンダムデカールを適当に混ぜて使っています。

ちょっと赤みを加える為、仕上げの段階で相当薄く希釈したクリアーレッドとパープルを混ぜた物をさっさっと吹いてます。
シールドの部分のシルバーと、本体のシルバーの色が違うのがわかるかと思いますが、如何でしょう?
GNドライブ付近の装甲は赤い粒子発生の為、本体が赤っぽく色が染まってしまう、、、
みたいな感じを想像して(笑←そんな設定はありませんけどね。

最後に全体に艶消しを吹いてます。
輝くシルバーの上から艶消しを吹くってどうなの?と思ったのですが、目立ちすぎていたシルバーが落ち着いた事により、
全体的に調和したかな?と勝手に思ってます^^;
画像で見ると意外と反射していて、思っていた以上に良いかも?と思ったり。
現物は鈍いアルミのような光り具合です^^







ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-