×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


GN-0000 00 Gundam 製作記はこちらっ!

世界にまだ歪みがあるというのなら、俺はこのダブルオーガンダムで破壊するっ!!!



ガンダムを駆逐する為のガンダム、いよいよ登場です^^
めでたく2部もスタートし、上場の立ち上がりを見せたダブルオー。
記念して順番無視でこれから御紹介です^^



今回はFGを飛び越えて、HGからのリリース。
低年齢購入者層も見込んでの低価格での発売の為、手持ち武器がGNソードしかないのが残念ですが、
それらを忘れさせるくらいの新要素・新機構満載のまさに新しいHGの新境地を切り開くアイテムとなってる為、
満足度が非常に高いです^^



今回は気になる箇所を絞ってそこに集中する事だけで仕上げてみました^^

改修箇所は主にヒザ、胸の白い部分でしょうか。
後一部にデザイン画稿に見られるモールドを加えています。



改修のイメージソースはこんな感じの画稿から(笑
まぁ、全然再現しきれていないんですが、それはまたいずれ^^
コイツとも何度か戦いたいと思ってます^^



色はデザインが画稿の雰囲気を取り入れるようフレームに暖色、
その他の部分も淡目になるよう調整。
結構上手くまとまった!なんて思ってますが、如何でしょう?



とにかくよく動く^^
そして、これからの拡張性・追加装備を加えられるという楽しみもあり、
非常にワクワクしますね^^
オーライザー追加装備版はまた新規につくろうかなぁ〜^^



まだ動き出していない機体ですので、本編が進むたびに新たな発見もあると思います^^
いずれ劇中のイメージを盛り込んだバージョンも作りたいと思います!

そのまま組んでもかなり良い出来ですので、
皆さんも是非カッコ良いダブルオーを作り上げてください^^

箇所 内容
製作 フェイスをカット、若干置くに設置できるようにしています。
胸の白いパーツはやけに立っているように見えるので(でも設定どおりなんですよねぇ〜・笑)、なるべく寝るよう
埋まるよう改修。
GNドライブの裏側は埋めるのも味気無さそうなので、そのまま活かし、逆に市販パーツをコチョコチョ貼ってます。
ヒジの裏等の肉抜き穴が目立つ部分は埋めています。
胴は赤と茶の部分で伸ばします。
単純に軸にプラ板を貼って、奥まで差し込めないようにしています^^;
ヒザ、ヒザフレームの位置関係が色気無く感じたので、フレーム高さ>ヒザ高さに調整。
(ちょうど同じ位になっちゃいましたが、バランス的にコレで良いかも知れませんね。)
ヒザも垂直に下方向にラインが伸びていたので、左右に延長し、ふくらみのあるヒザに。
その他、スネの前のラインを埋めてますが、この方がカッコ良いと思いますのでオススメです^^
どうせ後ハメ出来るようになっているんですから、使わなきゃもったいないですよね^^

その他、面処理、彫りなおし等の表面処理をしてサフ。
塗装
デザイナー画稿版を参考に・・・

白・・・スーパーシェルホワイト+ブラック
青・・・コバルトブルー+スーパーシェルホワイト+蛍光ピンク(G)
赤・・・ガンダムカラーピンク2+リッチレッド
黄・・・黄燈色(G)+スーパーシェルホワイト
茶・・・レッドブラウン(C)+ウッドブラウン(C)+ニュートラルグレーW(G)

デカールはガンダムデカールとスジボリ堂さんのデカールを使っています。
小さいのが揃っていて便利です^^
バンダイさんも『ダブルオー』って言うタイトル(←何処に使えと・・・笑)のを三種付けるよりも、
スペースが余っているならこういう小さいコーションマークを付けるようにしておいてくれれば・・・(爆




と言うわけで、早々にダブルオー、如何だったでしょうか?

出来が良かったので、僕にも主役機をキチンと完成させられたのは嬉しかったです^^
主役機はやはり強い思い入れも出来るでしょうし、弄っていて楽しいので、
コレなら何度作っても楽しく完成まで持って来れそうだなぁ〜
とつくづく思っちゃいました^^;

後何度か作ることになると思いますよ^^

・・・多分、ね(笑





ブラウザorメニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-