SVMS-01 UNION FRAG 製作記はこちらっ!

(注:これからの本文はシンたろーによるテキトーな解説です^^;正式な設定ではありませんのでご注意を^^;)



本日集まってもらったのは他でもない。
平和を叫びながら武力でそれを押し付けてくる集団、『ソレスタル・ビーイング』。
あいつらの価値観しか肯定しない平和が本当の平和なのか!?
そんな作られた平和なんて望んでいないんだ!俺達は!!!

だがしかし、あのトンデモ兵器が俺らのフラッグをはるかに超える性能を持つことは間違いない事実だ。
銃相手に竹やりで勝負を挑むようなもんだ。

しかしだからと言って、このままヤツラを野放しにしておくわけにも行かないだろう?
幸いにもフラッグの汎用性は高い。
カスタムパーツは作れば良い。金はある。

是非力を合わせてカスタムし、必ずやガンダムを・・・いや、SBをこの世から排除する!!!

最後になるが・・・


『皆・・・。死ぬなよ・・・。。。』


                            〜2307年某国・某港町の一角にて〜



SVMSー01、フラッグ。
基本設計をリアルドと共通とする物の、各部素材の見直し、構造の見直しにより
大幅に各関節の信頼性が向上。
リアルドでは不可能だった空中変形を可能とした。
コレにより、戦場を真に選ばず、汎用兵器として飛躍的に完成度が高まった。
AEU側もその性能の高さに目をつけ、この機体をベースにイナクトを完成させている。
ユニオンの威信をそのまま形にした機体のハズだったんだ・・・、あの時までは。




MS形態時には背面に4枚の翼を折りたたむ。
ちなみにMS形態時にも飛行は可能であるが、MA形態とのスピード差は歴然としている。
運用中の変形時間もさほど短い訳ではない為、無防備状態になるのが弱点といえる。
なので、MA・MS形態の選択は、戦略とパイロットの状況判断によるところが大きいが
逆に腕の見せ所でもあるのも、また現実だ。
ガンダムの運動性の高さは遥かにフラッグのそれを上回る。
正直、どう攻略するべきなのかすら未だ良くわからない。


高速リニアガン。
連発が出来ないのが弱点ではあるが、通常のMSの速度、装填時間を考えると今まではコレでも十分だった。
いや、最高性能にあった筈だ。
しかし、ガンダムには効かないうえ、ロックオンして発射して出すらよけられてしまう。
コレについては何かしらの対策を練らねばならないだろう。
現状でヤツラを叩ける武器は存在しない。。。



腕のロッドは敵のリニアガンをはじくのに効率の良い防具だった。
しかし、ガンダムはビーム兵器を使いやがる。
あのビームの前じゃ、シールドはおろか、装甲すら紙でしかない。
ここまで戦力が違いすぎると正直やる気を無くすよな・・・。

しかし、俺達は兵士だ。
弱音は吐けない。
何かしら方法があるはずだ。
一番良いのはガンダムを鹵獲してその技術力をいただければ良いんだけどな。。。



飛行形態では旧世紀の戦闘機並のスピードで飛ぶことが出来る。
しかしガンダムはMS形態でそれすらも上回りやがる。
なんなんだ!あの兵器は!!!(怒

しかし、冷静に分析すれば、世界各国にしても俺達と同じような状況にあるのは間違いない。
あれさえ鹵獲できれば、世界を掌握する事すら可能だ。
売り渡せば一生を遊んで暮らせるだろう。
是非とも手に入れたい物だ。
そのためにも、何とかして渡り合わなければならないんだ。

世界は平和に、俺達は金持ちに。一石二鳥だぜ?

やるさ、やってやるさ!
所詮はガンダムも兵器。
運用しているのは同じ人間だ!!
平気は立派でも使う人間に落ち度があれば隙はできるはずだぜ?



フラッグ乗りのみんな。
少し手伝ってくれないか?
ヤツを落とし入れる作戦を練ったんだ。
もちろん命は預けてもらうしかねぇな、アイツを相手にする限り。

しかし虎穴に入らずんば・・・ってね。

よろしく頼むぜ、相棒!

                                         〜あるフラッグファイターの手記より〜



・・・というわけで、如何だったでしょうか?^^;

あっとう的な武力を持つガンダムになんて頼りない機体でしょう?(笑
しかし、その機体に乗って対峙するパイロットはいるのです。
そこにはそれこそキラのような選ばれたスーパーコーディネーターではなく、
アムロのような『特別な力に目覚めた人』でもない、『ただの一人の人間』。
僕らと何にも変わらない、普通の生活をしている人達な訳です。
一番身近な人が乗りこなすこの機体で・・・。

もし自分がガンダムと対峙するなら・・・?

恐怖に打ち勝て!立てよ!!国民!!!(笑

さて、あなたならどう乗りこなしますか?^^


(GOさんのサイトで募集中です。ぜひ御参加ください^^)


箇所 内容
製作 基本的には素組みです。
太ももを若干ボリュームアップ。若干可動範囲は減るのでご注意を^^;
薄かろう部分は薄くしてあります。
銃口にはビーズを。
塗装 青をスプリッター風に味付けして塗っただけです。
青・・・コバルトブルー(C)
薄青・・コバルトブルー(F)+ファンデーションホワイト(F)+蛍光ピンク(G)
黒・・・フラットブラック(G)

エナメルカラーで墨入れ、塗り訳等。




メニューでお戻りください^^;

-シンたろーの模型製作記Ver.5.3-